鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:面会謝絶

先週の犬の散歩のときに、スタッフリーダーさんから言われました。お母様は、お元気ですよ。たまに、ここはどこなの?とおっしゃることがありますが。穏やかに過ごされています。ここはどこ?アタクシは、わざと施設と言わず、リハビリをする病院というか・・・と、むにゃむ ...

母の施設(特別養護老人ホーム)では、17日まで面会謝絶になっています。しかし、アタクシは従来通り、施設へ行っています。アタクシは母の衣類と掛布団のカバーを持ち帰って、洗濯をしていますので。それをやっている理由は、やはり、母を入所させたという後ろめたさを軽く ...

入所者さんの中にインフルエンザに罹患した方が数名いるとのことで、母の施設(特別養護老人ホーム)は、面会謝絶となりました。行かねばならぬという義務感でいっぱいな面会から解放されて、どこか、ルンルンな鬼娘です。ところが、困ったことになりました。ブログのネタが ...

スマホの呼び出し音がしました。画面の表示を見ると、母の施設からでした。土曜日はとても元気だったのに?どうしたのかと一瞬、やはり、ドキッとする。母個人のことではなく、今日から2月17日までの3週間が面会謝絶になったという連絡でした。それに伴い、毎週火曜日にある ...

このページのトップヘ