鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:面会

先日、母の面会で、アタクシの顔を見るなり、アタシ、早く死にたい!と何回も言われて、ほとほと、嫌になっておりました。夜間に転倒して右膝を強打し、腫れあがり、立てなくなり、ベットに寝たきり。認知症で、なんで寝たきりになっているのかをすぐに忘れてしまう。話し相 ...

母は、兄の顔をしげしげと見ながら言いました。先生、アタシ、よく存じているんだけれど?久々というか、1年近く来ていなかった兄と、午前中に母の面会に行きました。兄は、スタスタとリビングに座っていた母のそばに行き、声を掛けました。おふくろ、久しぶり!!すると、母 ...

母の古い知人から電話を貰いました。お見舞いに伺いたいとのこと。横須賀市にある特養(特別養護老人ホーム)に入所していること。大腿骨を骨折して、リハビリが出来ず、現在は車椅子生活であること。元気は元気だけれども、記憶力はかなり低下してしまっている。アタクシは ...

お暑うございます。この金曜日と土曜日、2日間はどこにも行かず、エアコンをつけて部屋におりました。さて、今日はこれから面会に行きます。が、午後3時過ぎに出て、4時頃に施設(特別養護老人ホーム)に着くようにと考えています。しかし、問題が・・・。午後4時頃は、母か ...

母と同じユニット(特別養護老人ホーム)にいるミック君のお母さんは、クリアな方。彼女には、どの入所者の家族が来ているということをよく知っています。今日はね、お隣のOさんに家族がさっきから、見えてるのよ。その日は、母と同じ山形県鶴岡市出身のOさんのご家族の方が ...

このページのトップヘ