鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:集団リハビリ

ここは、アタシの部屋なの?そうや。今日は、いつもより、少し早めに施設(特別養護老人ホーム)に着きました。母はまだ、お昼寝タイムで部屋にいました。ベットサイドに座ったアタクシに母が、言いました。そして、毎度お馴染みの質問が・・・。アタシはいつまで、ここに居 ...

昨日、2ヶ月間お休みをしていた集団リハビリに連れ出しました。右膝の痛みは、まだ、ありますが、車椅子に座っていられるようになりましたので。以前からやっていた運針の続きをしました。続きと言っても、母は、忘れていますから、最初からするのと同じこと。お休みする前は ...

ごきげんよう!母の施設(特別養護老人ホーム)の集団リハビリで、流行っているというか、使われているというか。アタシはどうしていいか、わからないのよ。集団リハビリにアタクシが連れ出す際、このように言って、行くのを渋ります。一緒に、行くから、そこに座っているだ ...

一週間のご無沙汰でございました。横須賀に移って5日目。先日、テレビとネットを開通して貰いました。三部屋あるのですが、バスルームまで荷物がある状態。台所の流しに荷物の間をかき分け、行く始末。まだまだ、お弁当暮らしの日々でございます。大田区の家は、9.5割は片付 ...

先日、施設(特別養護老人ホーム)であった集団リハビリでのことでございます。認知症のない、脳出血の後遺症で手先が少しだけ不自由な方が、塗り絵をしている母に話し掛けてくれました。クレヨンを使ったのは、子供の頃だったから懐かしいわ。声を掛けられた母は、きょとん ...

このページのトップヘ