鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:集団リハビリ

3週間前も昨日と同じになった母。これまた、言うことも変わらない。同じことを、何回もエンドレステープ状態で。アタシは、いつ、帰れるの?そうやね、今は右の膝が痛くて立ち上がれへんやろ?立ち上がれるようになったら、歩く練習をする、そうしてから、退院出来るんよ。車 ...

甥が、家族を連れて実家に帰ってくるので、一緒に食事をしようと、兄に誘われ、昨日は出掛けてきました。いまだに、現役で会社員の兄。仕事が忙しいの、接待ゴルフだの、と1年近く面会に来ておりません。健康に問題があるときは、メールで報告はしています。じゃあ、今はどう ...

母の施設(特別養護老人ホーム)では、集団リハビリと称して、午後4時から1時間、希望する入所者さんが集まり、それぞれが出来ることをやっています。リハビリ?、今さら、何よ。最初、母は嫌がっていました。基本、施設側は、嫌がる入所者に対して、強制することはありませ ...

ここは、アタシの部屋なの?そうや。今日は、いつもより、少し早めに施設(特別養護老人ホーム)に着きました。母はまだ、お昼寝タイムで部屋にいました。ベットサイドに座ったアタクシに母が、言いました。そして、毎度お馴染みの質問が・・・。アタシはいつまで、ここに居 ...

昨日、2ヶ月間お休みをしていた集団リハビリに連れ出しました。右膝の痛みは、まだ、ありますが、車椅子に座っていられるようになりましたので。以前からやっていた運針の続きをしました。続きと言っても、母は、忘れていますから、最初からするのと同じこと。お休みする前は ...

このページのトップヘ