鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:邪魔

母は昔、アタクシによく言っていたことが、ありました。アタシは、アナタの邪魔をしたくないの。だから、施設に入れていいからね。なーんて、言っていたのに・・・。家に帰りたいというのは、つまり、アタクシと一緒に暮らしたいということ。究極、施設(特別養護老人ホーム ...

ここは緑が多くていいわね。不穏状態でない母との面会でいつもの、母の第一声。今日はお天気もよく、窓からの空も青い。イケズを言わず、暴言を浴びせない穏やかな母。こんな面会ばかりだといいんですけれど・・・。アタシ、トイレへ行きたくなったわ。それじゃあ、先にと言 ...

フジテレビ日曜夜の報道番組『Mr.サンデー』9月18日放送された「娘が撮った母の認知症」途中から見たので、内容全部はわかりません。90歳を越える父と認知症を発症した母の二人暮らしの老老介護状態の両親と離れて暮らす女性ディレクターが実録したものでした。仕事の内容上 ...

このページのトップヘ