鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:転倒

この頃、みっちゃんさんは、たまに痛いことを忘れ、立ち上がって動こうとされるんです。まあ、その動作が痛みがあるにもかかわらず、早いんです。ユニットリーダーさんから、言われました。だんだんと痛みが軽減して、ひょいっと痛みがないときに、忘れてしまうようで。こう ...

忙しいのに、毎日、来てくれて悪いわね。いやいや、おっかさん、毎日は来てへんで。一日おきや。忙しいって、無職やからね。どちらかというとヒマかもしれへんね。うちからここまで、どのくらいかかるの?うーん、そうやね、40分くらいかな。バス停まで歩いて15分に、バスに ...

施設(特別養護老人ホーム)にいる母が、夜間、転倒し右膝を強打して、20日間が経ちました。アザは薄くなったものの、まだ、痛みが取れず、ベットに寝たまま過ごしています。面会は、今までと変わらず、一日置き。しかし、この金曜と土曜の2日間は某地方選挙の期日前投票のバ ...

先日、母の面会で、アタクシの顔を見るなり、アタシ、早く死にたい!と何回も言われて、ほとほと、嫌になっておりました。夜間に転倒して右膝を強打し、腫れあがり、立てなくなり、ベットに寝たきり。認知症で、なんで寝たきりになっているのかをすぐに忘れてしまう。話し相 ...

施設(特別養護老人ホーム)の個室内で、夜間転倒して、右膝を強打してから10日間。転倒直後は右膝頭に手をかざすだけで、悲鳴をあげていた母。骨折は免れたものの、太腿に大きな打ち身のアザ、勿論、膝頭も青アザ、膝の後ろに大きなアザ。どんな転倒の仕方やったんや?と、 ...

このページのトップヘ