鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:言葉

母と同じユニット(特別養護老人ホーム)にいるミック君のお母さんは、クリアな方。彼女には、どの入所者の家族が来ているということをよく知っています。今日はね、お隣のOさんに家族がさっきから、見えてるのよ。その日は、母と同じ山形県鶴岡市出身のOさんのご家族の方が ...

先日のこと、病室に入って、びっくりポン。いつもならば、寝ているのに、ベットの背が起こされて、母が女性週刊誌をメガネなしで、パラパラと見ておりました。座位保持の訓練でしょうか。週刊誌のほかに、漫画本がありました。看護師さんによっては、テレビを見ることを勧め ...

このページのトップヘ