鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:覚えられない

初めまして。よろしくね。自室でのお昼寝から起こされ、おやつを頂くためにリビングへやってきた母。すでに、座っているミック君のお母さんに向かって、母は言いました。って、おっかさん、ミック君のお母さんとはそろそろ、1ヶ月になるお付き合いやんか。ミック君のお母さん ...

今回は、認知症の母のことではなく、予備軍に属するアタクシのお話でございます。2日前のこと。クラスメイトのYちゃんからお仕事仲間の方を、数名紹介されました。この数名という数が、曲者。顔を見て、ご挨拶して、その時は覚えたつもり。ところが、数分経過してしまうとわ ...
| 鬼娘

このページのトップヘ