このところの母は、偽痛風の痛みも完治とは言えませんが、大分無くなって参りました。以前に比べ、車椅子に長時間座っていられるようになり、おやつの時間もリビングに出てきています。アタクシが、大ちゃんと文福の散歩を終わり、母と面会をするために、施設(特別養護老人 ...