鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:苦労

今回は、アタクシ、鬼娘事でございます。昨日、水曜日は、母の施設(特別養護老人ホーム)での集団リハビリはお休み。よって、アタクシは面会には参りません。で、やっと2年の縛りがなくなったスマホの機種変更に横須賀中央へ。今までは「らくらくホン」。電話とメールとイン ...
| 鬼娘

胸が押されるように苦しいのよっ!!こんなに苦しいのに、行けっていうの?!介護されている方には、おわかりなると思いますが、不調を訴えられるとひょっとして?ほんまに苦しいのかもしれないと、気持ちが一瞬、怯むんでございます。電話して、休ませるかな?、なんてね。 ...

このページのトップヘ