鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:老化現象

施設(特別養護老人ホーム)にいる母が、夜中ポータブルトイレへ移ろうとして、転倒したらしく、右膝を強打して、約1ヶ月になろうとしています。昨日、整形外科へ受診したそうでした。やはり、一番最初の診断名と同じ「偽痛風」ということでした。初めて聞く、「偽痛風」・・ ...
| 病気

ガァーッ、ゲェーッとなんとか痰を切ろうとする母。食事の後片付けで、食器を洗っている鬼娘は手に持っている食器をブン投げて、聞きとうない!と叫びたくなるのでございます。ねえ、胸が押されて苦しいんだけど、薬は?その為の薬はあらへん!!それは持病であり、老化現象 ...

このページのトップヘ