鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:老人ホーム

偽痛風で、1ヶ月近くベットに寝たきりだった母でした。その間、認知症が進むのではないかと危惧しておりました。以前の大腿骨骨折の際の入院時のような被害妄想の症状は出ましたが、だんだんと痛みが収まってくると、それがなくなりました。なくなったと思うと、今度は自虐的 ...

先日、母の施設(特別養護老人ホーム)へ行く前に、不動産屋さんから送って貰った物件を見てきました。大田区から横須賀へ通うこと、1年強、まず、体力的にクタクタ、精神的にヨレヨレ。そして、金銭的にカラカラ。何もないアタクシですし、自身の捨離断も兼ね、母の施設にそば ...

アタシ、養老院へ行こうか・・・。昨日のアタクシは、母から何度も同じことを聞かれて、だんだんと語気が荒くなってきていました。母のいつもの質問で、皆は元気なの?うん、元気やで。しかし、昨日はこれで終わらなかったのです。殆ど、近況を聞かない次兄のことの言い出し ...

家に帰ろうと車を運転しているのに、眠くて目を開けていられない。行けども、行けども、右方向へ行く道がなく、延々と走っている。やっと眠れたと思ったら、こんな悪夢で疲れ切ってしまう。こんな調子の毎日で、とうとう風邪を引いてしまったようです。昨日の土曜に母の介護 ...

厚生労働省は、特別養護老人ホーム(特養)に入れない待機者数が2013年度で52万4千人もいると3月26日に発表しました。特養ホームは全国に約7800。前回の調査は2009年。待機高齢者が42万1000人だったそうです。その後、各自治体が整備を進めて、入所者枠が7万4800人分増えまし ...

このページのトップヘ