鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:猫

昨日、母お昼寝タイムを利用して、面会に行く前に、猫の佑介君のお母さんの部屋に遊びに寄りました。人慣れ、写真慣れしている佑介君。アタクシをチラリと見て、お母さんのベットの上で自分の枕に寄りかかり寝ていました。ときどき、寝返りを打って、前足をピトッとお母さん ...

母が認知症を発症し、介護保険を申請し、デイやショートステイの利用を勧められたときから、アタクシは犬が居てくれればと思っていました。ケアマネさんにも犬か猫が居る施設あればと、頼み、また、自ら、ネットでも探しました。認知症初期の絶対に行かないと頑張る母に対し ...

今日は母の施設内で、NPOちばわん(動物愛護団体)主催のいぬ親会・ねこ親会があり、母と一緒に見学しました。譲渡会の会場となっているだけで、入所者の方で、わざわざ、行く人はいません。母に何かと声をかけて下さる、猫の佑介君のママが、猫じゃらしが買いたいと来たくら ...

大腿骨骨折後、車椅子生活となり、介護老人健康施設に入所した母。その後、誤嚥性肺炎で、二度の入院。これは今年を越せるかどうかと思ったくらい。ところが、二度目の入院の際徹底的に治療を施して下さったためか、はたまた、大正女の意地なのか、すっかり回復してしまいま ...

あのねえ!ブーケちゃんがいるのよ。はぁ?!ブーケちゃん?5年前に虹の橋へ逝ってしまったM.ダックスのこと。もっと遡れば、50年近く前に関西にいたころ飼っていたマルチーズ(♂)の名前。ははん、黒猫のベベちゃんのことやな。今では、母はどの犬でも猫でも一緒。すべて「 ...

このページのトップヘ