鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:特別養護老人ホーム

その日、施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会でユニットに着いたとき、ちょうど、母は、お昼寝から起きてトイレへ連れて行って貰うところでした。じゃあ、その間に持ってきた衣類をを引出しへ入れておきましょうと母の部屋へ。ベットの上には、丸まったズボン下が。は ...

母の施設(特別養護老人ホーム)では、個々にリハビリもあります。その他に、週に4日、集団リハビリがあります。4日間、母をリハビリに連れ出すとなると、ほぼ毎日面会することになります。で、集団リハビリには、週に2日、連れ出しています。折り紙が出来なくなり、塗り絵も ...

あらっ、アナタ、いいところに来たわ!アタクシは、母のその一言を聞くと、思わず、身構えてしまうのです。何故なら、その次に出てくる言葉は、決まって迎えに来てくれたね。とか、アタシは、いつでも支度出来るから。という、帰りたいコール。矢のように飛んでくる、母の言 ...
| 鬼娘

○%×◇$☆♭#▲※!!母の施設(特別養護老人ホーム)のワンコ、大ちゃんの散歩から戻り、ユニットのドアの前に来たとき、母の怒鳴り声が聞こえました。また、なんか気に障ったことがあったのだとわかりました。元来、気が強く、自分の意に添わないことがあると不機嫌になる ...

このところ、施設(特別養護老人ホーム)にいる母の面会を終えてから、ボランティアをしています。いつも、母がお世話になっているワンコ達の散歩です。急いで帰宅する必要もありませんもの。夏ではないときは、午後1時過ぎから3時までの間に行っていましたが、この酷暑のな ...

このページのトップヘ