鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:正月

あけまして、おめでとうございます。大晦日の昨日は、母の面会に行かず、元日の今日、行ってまいりました。衣笠商店街は、西友だけが開いており、他は全てシャッターが下りていました。横須賀の軍港がある東京湾と反対側の相模湾を縦断している県道は、車が少なく、バスはこ ...

25日の真夜中に、ショーウィンドウのディスプレイがクリスマスから正月用に変わる日本。海外では、お正月よりクリスマス重視。母が認知症を発症し、季節感がわからなくなりだした頃から、アタクシは特別なことをしなくなりました。それでも、一応、お節をデパートに頼んだり ...

昨日の元旦は、途中の京急ストアでお弁当を買って、お昼を母と一緒に食べました。アタクシが母の施設(特別養護老人ホーム)のユニットに入ったときには、すでに配膳が終り母の大きな声が鳴り響いていました。美味しいわ。こんな美味しい物、食べたことないわ。アタクシの顔 ...

紅白歌合戦?、知ってますよっ!ユニットのリビングに居る母の大きな声が、母の部屋で片付けものをしているアタクシに聞こえました。あら、今日が大晦日だなんて、知らなかった!リビングのテレビ番組が「年忘れ歌謡曲」を放映していたようで、他に替えて欲しいと母が要望し ...

明けましておめでとうございます。昨年、鬼娘のブログにお立ち寄り下さいまして有難うございました。母は、この頃、よく申します。長生きして、悪いわね。鬼娘としては、聞いてないふりをしながらも、心中はハゲドウなのですが。母を施設に入所させて、初めてのお正月は、ア ...

このページのトップヘ