鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:昼寝

以前、母は、ときどき、そばに来るスタッフさんに、バシバシ叩く暴力婆さんでした。痛い!と叩かれたスタッフさん全員が言ったそうです。どうも、苛立つとそのはけ口に叩くようで、ユニットリーダーさんの提案でお昼寝をさせてみることに。すると、叩くという行為は収まり、 ...

大特集・最新医療に乗り遅れるな─認知症予防は筋トレと昼寝 Facebookをサーフィン中に、目に飛び込んできたタイトル。脳神経外科の医師で、認知症学会の専門医、笠間睦先生のタイムラインの投稿でした。よくみると、文芸春秋2016年5月号の特集。新聞広告で見たときは「日本 ...

母本人は悪くないのに。年を取っただけなのに。ただ、認識力が落ちただけなのに。アナタのおかげで長生きしているの。といつも言ってるのに。関節が痛くて、さっさと出来ないのよ。モタモタしているわけではないの。お風呂に入るのに、ヨタヨタと歩いてきます。ほんとは、手 ...
| 鬼娘

このページのトップヘ