鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:手術

1月28日から来週2月17日まで、母の施設は、面会謝絶。よって、毎週火曜日にある一階ホールでの喫茶店のボランティアもお休みになりました。面会謝絶になる前の火曜日に、アタクシと同じ、家族としてボランティアをしている方と、話をする機会がありました。母のユニットのお ...

今日の母は、右手にミトンをしていました。ねえ!!これ、外してくれる?ちょうど、そこにいた看護師さん。さっき、ご自分のオシメのなかに手を入れてお尻をチェックして、パッとあげて、あら?だったのよね~明日の手術準備のために、下剤を服用されてベン君が絶え間なく出 ...

この患者さんは部分切除だから、大丈夫よ。術後のリハビリ室での看護師さんの会話に、ムッときたアタクシでした。そういうアタクシでも、今朝は母に対して、大事に扱いませんでしたわ。パジャマのズボンが絞められるようで、嫌だという母。家では、パジャマの上だけで、トイ ...

手術は56分で終了しました。リンパ節に転移はなく、切除しなかったとのこと。今晩はナースステーション前の個室で過ごすことになりました。手術後は麻酔から醒めて、少々、目も虚ろ。こっちの目がはっきり見えないわ。ギョッとするようなことを口に出したりしてあれれ、大丈 ...
| 病気

このページのトップヘ