鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:情緒不安定

この頃、施設(特別養護老人ホーム)に居る母の口から、帰りたいコールを聞いていませんでした。しかし、昨日はアタクシの顔を見た瞬間に、アタシ、帰りたい!!こりゃ、アカンわ・・・。午後4時からの集団リハビリ。いやいや、これは、集中力は続かないかも。用意してきた、 ...

母の施設(特別養護老人ホーム)のユニットに入ろうとしたとき、ユニットリーダーさんから、マスクの着用を言われました。昨夜、37℃の熱があったとか。大丈夫ですよ。今朝は平熱ですし、食欲もありますから。昼食後、お昼寝をするのが日課になっているので、面会に行くのは、 ...

このページのトップヘ