鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:忘れる

ここは、アタシの部屋なの?そうや。今日は、いつもより、少し早めに施設(特別養護老人ホーム)に着きました。母はまだ、お昼寝タイムで部屋にいました。ベットサイドに座ったアタクシに母が、言いました。そして、毎度お馴染みの質問が・・・。アタシはいつまで、ここに居 ...

11月に入り、朝晩が寒くなって参りました。そろそろ、母の施設(特別養護老人ホーム)で使っている掛布団を冬用に取り替えようと思いました。11月になったけれど、この掛布団で大丈夫?大丈夫だけれど、もう、11月なの?28日は、アタシの誕生日ね。そうや、それで、ママ、幾 ...

母は昔、アタクシによく言っていたことが、ありました。アタシは、アナタの邪魔をしたくないの。だから、施設に入れていいからね。なーんて、言っていたのに・・・。家に帰りたいというのは、つまり、アタクシと一緒に暮らしたいということ。究極、施設(特別養護老人ホーム ...

今日は、午後から東京へ行く予定があったのでお昼前に面会に行きました。母の施設(特別養護老人ホーム)は、飼い犬や飼い猫と一緒に入所出来るので、見学や取材が多ございます。ユニットのドアを開けると聞こえてきたのは、母のよそゆきの大きな声。可愛いのよぉーあらま、 ...

母は、兄の顔をしげしげと見ながら言いました。先生、アタシ、よく存じているんだけれど?久々というか、1年近く来ていなかった兄と、午前中に母の面会に行きました。兄は、スタスタとリビングに座っていた母のそばに行き、声を掛けました。おふくろ、久しぶり!!すると、母 ...

このページのトップヘ