鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:忘れる

昨日、スタッフさんから「午前中にお花見にお連れする予定ですから。」と聞いていました。さらに、ミック君のお母さんも、明日はお花見に、このユニットから4人だけ、車で行くんですって。もう、桜は散っているかもしれないわね。でも、外出して息抜きになるから楽しみ。と、 ...

母の施設(特別養護老人ホーム)のユニットには、ワンコが5匹います。うち、大喜とココちゃんの2匹は引き戸のドアを鼻で上手に開ける子です。昨日、母と部屋にいるとガリガリと音がしたと思うと、ココちゃんが飛び込んできました。アタクシがユニットを訪ねたときは、ココち ...

パパは、元気なの?えっ?!、施設(特別養護老人ホーム)の母の居室にあるベットサイドテーブルには、父の写真と両親の写真を飾ってあります。父に関して、母はちゃんとこの世にはいないとわかっておりました。アタクシは、一瞬、しげしげと母の顔を見てしまいました。それ ...

母の施設(特別養護老人ホーム)のユニットで生活している5匹のわんこ達のなかの一匹であるトイプードルのココちゃん。アタクシがユニットのドアを開けると飛んできてくれます。母と居室にいると、上手に鼻で開けて入ってきます。この子は、アナタを目当てに入ってくるのね。 ...

南岸低気圧のおかげで、東京を含む関東地方南部は、大雪でございました。その日、アタクシは母の施設(特別養護老人ホーム)でのリハビリに合わせ、午後に行くつもりでした。しかし、すでに、午前中から雪っぽい降りで、急遽、母のところへ。こういうときは、簡単に行けて、 ...

このページのトップヘ