鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:後悔

親が命にかかわるような不調を訴えたとき、どのように感じて、どういう行動をしたっけ。介護友の方から頂いたコメントを読んでいて、「後悔しないために」何かをしたかを考えてみました。母は70代後半から、やれ、脱水症だ、大腸菌による感染症だと、救急車を呼んだり、病院 ...

一週間のご無沙汰でございました。東京都心でも今朝は氷点下まで下がりました。お茶碗を食器棚から出そうと触ったところ、その冷たさにびっくり。その点、母の居る施設(特別養護老人ホーム)は暖かくて、面会に行くと冷え冷えの我が家との差を感じます。で、母にいかにもとい ...
| 鬼娘

横須賀の特別養護老人ホーム(特養)に、母を引っ越しさせた、その日の朝、お世話になった介護老人保健施設(老健)側の都合を聞かずに、出発の時間を決めてしまいました。午前9時から9時半の間にと思ったのです。午前9時は、朝礼と引き継ぎ事項を確認する、重要な時間だったので ...

平成28年3月25日にあなたが行った要介護認定・要支援認定等の申請について、次の理由により認定を延期しますので、通知します。届いた手紙には、延期という文字が・・・。ギョッとするではございませんの。その理由とは、「医師からの意見書未着」のため、ですって。医師の紹 ...
| 病気

妻が悲鳴をあげまして。これはもう無理だと思って。先日、有志によるヨットクラブの総会で隣に座った男性が、アタクシに言いました。去る3月、そのヨットクラブの理事長が交代するというので、事務をお手伝いしていた、アタクシも限られた日時しか動けないので、辞めることに ...

このページのトップヘ