鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:孤独死

先日、ホームで父が亡くなりました。クラスメイトからラインで連絡がありました。前立腺がんの末期で、もう、長くはないのよ、と彼女から話には聞いていました。お父様は末期ガンでもクリアな方。しかし、お母様の認知症が急激に進行して、徘徊が始まった上に、お住まいのマ ...

最後の朝、アタクシは、朝早くに目が覚めたものの、あつぅ~と、思いながらごろごろとしておりました。最後の朝って、今日の午後に母が、ショートから戻ってくるので、また、寝不足の日々が始まるからでございます。遠くから消防車のサイレンが聞こえました。次第に大きくな ...

このページのトップヘ