鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:塗り絵

母の施設(特別養護老人ホーム)では、集団リハビリと称して、午後4時から1時間、希望する入所者さんが集まり、それぞれが出来ることをやっています。リハビリ?、今さら、何よ。最初、母は嫌がっていました。基本、施設側は、嫌がる入所者に対して、強制することはありませ ...

母の施設(特別養護老人ホーム)では、午後4時から1時間、リハビリがあります。クリスマス、ひな祭り、などの季節に合わせて作品を作りますが、何もないときは、本人がやりたいことをやっています。母は今まで、1年半塗り絵をやっていました。若い頃は、絵画教室に通っていた ...

施設(特別養護老人ホーム)に居る母に生活の張りにと思い、参加させている集団リハビリ。リハビリと言っても、6~7人が集まって、其々、好きなことをやっているだけなんですが。母は結婚前、幼稚園の教諭だったので、折り紙なら得意だろうと勧めてみたら、全く出来ず。刺繍 ...

母の施設(特別養護老人ホーム)のユニットで生活している5匹のわんこ達のなかの一匹であるトイプードルのココちゃん。アタクシがユニットのドアを開けると飛んできてくれます。母と居室にいると、上手に鼻で開けて入ってきます。この子は、アナタを目当てに入ってくるのね。 ...

まだ、会話が出来る母。施設(特別養護老人ホーム)の午後4時からの集団リハビリに、母を連れ出しています。はぁ?!、アタシは耳が遠くて何を言ってるかわからないのよっ。アタクシと猫の佑介くんママとの会話が聞こえないと焦れる母。佑介くんママは、年齢とともに声が低く ...

このページのトップヘ