鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:味覚

先週土曜日に、横浜に用事で来た知人と会い、その帰りに横浜そごうに寄りました。久々の横浜駅での下車。じゃあ、今夜は、地下の食料品売り場にあったすし萬の小鯛寿司でも買ってと思いました。ときは、21日。笹屋伊織の売り場では、毎月3日間だけ売る、どら焼きがありました ...

誰より先に、って今の我が家はアタクシしかおりませんが。5年前から、食事は母一人で食べるようにしています。まだ、ワンコがいた頃のこと。アタシは後でいいから、ブーケのご飯、先にしてあげて。そう言っていた母でしたが、或る日、突然に目を吊り上げて申しました。なんで ...
| 食事

このページのトップヘ