鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:ウソ泣き

苛立ってはいけない、優しくと思いつつも、また、言うのかと語気がだんだん強くなっていくのを感じました。膝がねえ、痛いのよ。痛いよね、偽痛風という病気やから。なんで、こんなに痛いの?なんでって、さっきも言うたやんか。アタシ、なんで、こんな思いをしなきゃなんな ...

今朝は、朝からテレビは後藤健二氏に関するニュースばかり。個人的には、なんとか助かるのではないかと少々、甘い考えでおりました。ご冥福をお祈りします。こういうニュースを母と一緒には見たくないのが、アタクシの正直な気持ちでございます。戦争って可哀想よね。いやい ...

このページのトップヘ