鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: デイケア

45分前。微妙に早過ぎるんだけど。30分前だとちっとばかり、足りない。さあ、いつもの手書きのお泊りの予定表を、母に見せて、アタクシは切り出しました。いつもの入院治療が今日からやねん。だから、その間、ここでお泊りしてや。穏やかに、優しく。しかし、やっぱり、母の ...

「行かない。」と言ってくれな、おっかさん、で、デイの前日から翌朝の天気チェック。天候が悪いと、「行きたくない」の愚図りが倍々に膨れ上がるからでございます。それによっては、送り出し詐欺の内容を変更しなければなりません。前日どころか、数日前から伏線を張ってい ...

送り出し詐欺が上手くいっていたのが、このところ、愚図り出すようになりました。デイお迎えの時間30分前、鬼娘に似合わない、優しい口調で母に申し渡しました。今日はね、リハビリの日やからね。母は、いきなり、顔をしかめ、アタシ、行かない!だって、胸が押されるように ...

死んでしまえって言ってるわけね。あわわ・・・。母の売り言葉にのっかり、思わず本音の買い言葉が口をついて出そうになり、慌てました。今日は、リハビリの日や。それにあたしも、今年初の治療日(嘘だよーん)だから。アータを送ったら、すぐに出かけるから。すると、始ま ...

アタシ、実家へ帰ろうかな。今日の午後からショート。いつもの、送り出し詐欺である、「あたしはガンで点滴入院をするから」で始まりました。すんなりと、わかったというときもあります。しかし、今日は、ごね始めました。ついには、実家に帰ると言い出しました。アタシは、 ...

このページのトップヘ