鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: 鬼娘

また、母の夢を見ました。いつも同じような夢。とにかく、早く帰らないと、遅くなるって母には連絡していない。どうしよう・・・、と焦っている。母がそばで寝ているけれど、とても狭い場所だから、今度は位置を変えてあげねば・・・。どうも、眠りの質が悪いような気がしま ...
| 鬼娘

横須賀市へ今年の1月中旬に引っ越し(転入は2月ですけれど)して、半年近くになりました。施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会もリハビリとボランティアを一緒にして合理的?にしております。何よりも楽になったのは、アタクシが視野から外れると、面会に来て話をした ...
| 鬼娘

大型連休中の今、テレビを付ければ、渡航する人数がどうとか、連休後半で、高速道路の上りの渋滞がどのくらいとか、アタクシには関係ないのにと思うのでございます。いつものように、一日置きに母の施設(特別養護老人ホーム)へと面会に行くだけ。連休ともなると、さすがに ...
| 鬼娘

このところのアタクシは、気分が優れません。燃え尽き症候群(バーンアウト)の状態とは、このような憂鬱な気分に陥ることでしょうか。何もする気が起きず、母の施設(特別養護老人ホーム)への面会も、「行きたくない」気分なのです。「行きたくない」気分は、母を老健( 介 ...
| 鬼娘

この日は、雨でした。午後3時過ぎ、いつもように、施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会へ。リビングでおやつを食べている最中でした。そこで、しばらく、三婆(母とココちゃんのお母さんとミック君のお母さん)のちょいと、奇妙な会話に付き合っておりました。食べ終わ ...
| 鬼娘

このページのトップヘ