鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: 鬼娘

このところのアタクシは、気分が優れません。燃え尽き症候群(バーンアウト)の状態とは、このような憂鬱な気分に陥ることでしょうか。何もする気が起きず、母の施設(特別養護老人ホーム)への面会も、「行きたくない」気分なのです。「行きたくない」気分は、母を老健( 介 ...
| 鬼娘

この日は、雨でした。午後3時過ぎ、いつもように、施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会へ。リビングでおやつを食べている最中でした。そこで、しばらく、三婆(母とココちゃんのお母さんとミック君のお母さん)のちょいと、奇妙な会話に付き合っておりました。食べ終わ ...
| 鬼娘

雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう・・・と、予報されたにもかかわらず、ずっと、雨だった昨日の横須賀。久々に母の施設(特別養護老人ホーム)での、集団リハビリにお付き合いをしました。相変わらず、母は申しました。アタシ、何もしないからね。そこで、見てるだけええよ。 ...
| 鬼娘

掛布団を風に飛ばされた日の夜は、3ヶ月に一度の女子会でした。この顛末を聞いた友人に、ガハハと笑われて、言われました。あんずさん、何かを期待したでしょ。山の上というか、崖の上の部屋を選んだのは、見晴らしがいいこと。まさか、強風の日々が多く洗濯物を干せないなん ...
| 鬼娘

おっかさん、事件です!正確には、事件でした、でございますが。ここ数日間、また、ブログを更新せずにおります。横須賀市衣笠に移り住んで、今度は逆に都心へほぼ日で出かけることが多くなりました。母は至っては、お蔭様で元気いっぱい。お隣のユニットのスタッフさんから ...
| 鬼娘

このページのトップヘ