鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: 差し入れ

昨日は、元の住まいのご近所さんで、仲良くさせて頂いていた、おばあ様からのお誘いで、お茶に伺いました。おばあ様は転倒した際に、足首に外傷を受け、その部分が壊疽してしまわれました。本来、入院して安静にすれば、すぐに治るというものを、80歳も過ぎたおばあ様は自宅 ...

あれだけ、痛いと言い続けていた母でございますが、昨日あたりから、あまり言わなくなりました。痛みがないと思われる兆候も出て参りました。それは・・・・お腹が空いた~、アタシは朝から何も食べていないのよ。というお言葉。何を言うてんねん、朝もきちんと食べたし、お ...

このページのトップヘ