鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: 病気

お口も達者になられてますし、ご本人も退院したいともおっしゃっていますね。慢性心不全があって、もともと肺もよろしくないけれど、入院時と比べれば、血液検査の数値も正常範囲になっています。退院されてもいいでしょう。主治医からのお話は、やはり退院でした。先週、一 ...
| 病気

岐阜県多治見市で39.3℃という、クラクラとするような猛烈な残暑。このクソ暑いなかにおいて、母が病院にいるということは、とても有難く思います。ノースリーブのアタクシの服装を見て、母が言いました。あら、そんな時期なの?そんな時期って、8月やからね。外は、ものすご ...
| 病気

病室へ顔を覗かせた瞬間に、母が大声で言いました。アナタ、いいところに来たわ!、あのね、  アタクシはギョッとしました。何故なら、大腿骨を骨折し入院していたとき、その続きは、「ここは悪の巣窟」と言い出したからです。病室にいた看護師さんが、母の言葉を遮って今、 ...
| 病気

ここ数日、毎日病院へ行っていますが、日に日に、元気になってくる母でございます。ゴホゴホと痰が絡み、常にティッシュの箱とビニール袋を抱え込んでいたのが、ベットのサイドにティッシュの箱を置いておくようになりました。アタシ、トンチンカンだから。と自ら言うように ...
| 病気

いいんとちゃう。ようやったんやから。母の乳腺外科の主治医から、声をかけて貰い、涙がボロボロ。数か月で癌が皮膚を破って出てしまう状態で東大病院でも高齢を理由に断られた手術を、引き受けて下さった先生。年に数回、母の代りに乳がん予防のホルモン剤を頂きに病院へ行 ...
| 病気

このページのトップヘ