鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: 病気

施設(特別養護老人ホーム)にいる母が、夜中ポータブルトイレへ移ろうとして、転倒したらしく、右膝を強打して、約1ヶ月になろうとしています。昨日、整形外科へ受診したそうでした。やはり、一番最初の診断名と同じ「偽痛風」ということでした。初めて聞く、「偽痛風」・・ ...
| 病気

一日、リビングで過ごされるとお疲れが出るみたいです。昨日、ユニットリーダーさんと話をしました。今回の発熱は、体力が少し落ちて疲れたかららしいのです。熱が収まった今でも、お食事の後、入浴の後、など、日に2回ほど、ベットで横になって頂くようにしました。すっかり ...
| 病気

なんとなく、しんどいと言って、ベットで寝ているのだろうかと思いつつ、母のユニットに入りました。母はリビングに復帰していました。横須賀の、この特養(特別養護老人ホーム)に入所して、2回目の発熱でした。前回は、「お熱が出ました。」と言われてから面会に行く度に、ク ...
| 病気

母の特養(特別養護老人ホーム)のユニットを訪ねると、母はリビングにはいませんでした。ユニットリーダーさんによると、昨夜から熱が下がったので、午後一で、お風呂に入ったとか。へぇー、お風呂に入るくらい、元気なんや。しかし、「胸が押されるようだ。」との訴えが発熱 ...
| 病気

施設からの連絡で、午前10時15分に、病院へお迎えに行くとのこと。早めに起きて、昨日、支度しておいた荷物をバババッとバックへ入れ、遅れては大変と、車を飛ばして病院へ。あれ、環七も空いているし、用賀の交差点も何時通っても渋滞する246号線下りの梶ヶ谷の坂もスムーズ ...
| 病気

このページのトップヘ