鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: 徒然に想うこと

今週行っているバイトは、仕事の内容と時間的に中高年が多い職場でございます。定年後のオジサンが、やることがなくて、ボーッとしているなら、やってみるかという方々が多いのです。忙しいときは一気に忙しい。暇になると、眠たくなるくらい、シーンと静かな状態。そんなと ...

今日は近々始まる一週間の出稼ぎ(バイト)の研修があり、東京へ。そのバイトで知り合った大田区の元家のご近所さんとCAFE de CRIEでのランチ。アタクシは研修済みで、彼女は夕方の回への参加で、久々におしゃべりをしましょうと。彼女は、三姉妹の一番上のお姉様とともに、 ...

この頃、ふと、気が付いたことが。昔から、母が入院する度に、また、在宅介護になって、ベットテーブルの上にあり、今の施設(特別養護老人ホーム)にも持ってきた目覚まし時計。いつも、目につく場所にあったのに、それが、いつしか、テレビの裏側に置いてありました。もう ...

エーザイに売り注文がかさんでストップ安気配なんだそうで。21日に米国の大手製薬会社と開発中のアルツハイマー病型認知症の治療薬候補の臨床試験(治験)を中止すると発表したからです。アルツハイマー型認知症では、記憶障害などの症状が現れるよりもはるか前から、「ベー ...

♪さくら、さくら 今 咲き誇る刹那に散りゆく 運命と知って♪毎年、桜の頃になると母のことを思います。なーんて、表現すると、母の上に何かあった?と思われるかもしれません。相変わらず、元気印の母ですのでご安心下さい。桜が咲く、咲いたと騒ぎ、ニュースの話題にな ...

このページのトップヘ