鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: 日々の出来事

25日の真夜中に、ショーウィンドウのディスプレイがクリスマスから正月用に変わる日本。海外では、お正月よりクリスマス重視。母が認知症を発症し、季節感がわからなくなりだした頃から、アタクシは特別なことをしなくなりました。それでも、一応、お節をデパートに頼んだり ...

今日はクリスマス・イブ。25日クリスマス(降誕祭)は、カトリック教会では祝日となります。本来は、24日の真夜中、つまり、25日の午前0時に降誕祭のミサがあります。しかし、真夜中では、家に帰れないとか、24日、25日が平日に当たると仕事もあるという現代に合せ、24日の早 ...

1月に横須賀市へ引越したにもかかわらず、転居届を友人知人に出さないまま、のほほんと暮らしてきたアタクシです。郵便局には、旧住所あての郵便物等を1年間、新住所に無料で転送するサービスがあって、元旦に届く年賀状は、その一年以内と計算してあるもので、ゆっくりして ...

母の部屋に三人(アタクシと文福と大喜)で入っていくと、まっしぐらに文福が母のベットへ向いました。まあ、犬がいるのね!、可愛いわねえ。アタクシが居る時は、ドアを開けっ放しにするのですが、母だけの時は閉めてあります。文福は、母に尻尾を振るのではなく、ベットの ...

土曜日の今日は、午前中に母の施設(特別養護老人ホーム)へ。今週末まで、CS放送で海外ドラマの一挙放送が午後12時からあるもので。と、言ったものの、6話のうち、2話は昼寝をして、見なかったのですが。さて、今日は母の爪切りをしました。2週間に一度、手と足。母が爪を切 ...

このページのトップヘ