鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: 日々の出来事

母の施設(特別養護老人ホーム)では、年始に初詣を各ユニットで出掛けています。入所者全員が行かれるわけではありません。施設側から、家族が介助することで、なるべく多数の参加をと呼び掛けがありました。アタクシ自身も横須賀市へ引っ越しをして、初めてのお正月ですし ...

のど飴を買ってみました。熱が下がったと思っても、午後からじんわりと発熱し、喉は、ヒリヒリと痛い。風邪を引いて一週間。医師から渡された薬を飲み切った日、やっと、だるさもなくなり、スッキリ感を覚えました。しかし、喉の痛みは治まらない。ハーブ入りの、のど飴はヒ ...

母の施設(特別養護老人ホーム)では、平日の水曜を除くほぼ毎日、7、8人が集まりその人に合った作業をするリハビリがあります。クリスマス、ひなまつり、等々、イベントには同じものを作ったりします。普段は、編み物をする人、刺繍をする人、と能力に合わせて、其々がやり ...

甥が、家族を連れて実家に帰ってくるので、一緒に食事をしようと、兄に誘われ、昨日は出掛けてきました。いまだに、現役で会社員の兄。仕事が忙しいの、接待ゴルフだの、と1年近く面会に来ておりません。健康に問題があるときは、メールで報告はしています。じゃあ、今はどう ...

あけまして、おめでとうございます。大晦日の昨日は、母の面会に行かず、元日の今日、行ってまいりました。衣笠商店街は、西友だけが開いており、他は全てシャッターが下りていました。横須賀の軍港がある東京湾と反対側の相模湾を縦断している県道は、車が少なく、バスはこ ...

このページのトップヘ