鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: 介護便利用品

ねえ、石鹸ないのぉ~今は冬でございますので、入浴の際は、まず湯船に浸かって温まること、それから、身体を洗うようにしております。冬以外ですと、お湯をかぶって、皮膚を柔らかくして、身体を洗い、湯船に入って、お風呂から出るという入浴になります。母が温まったとこ ...

爪を切っている最中は、返事せいへんからね!宣言してから、母の爪切りをします。自分の爪の場合、深く切ってしまいます。が、母の爪は、怖くて深くは切れません。一時、悪魔な母である時期の爪切りは大変でした。爪を切っている最中に、爪切りの先が指の肉にあたるたびに、 ...

何度も説明しても、母は母なりのやり方を致します。ん、もうっ!何回言ったらわかるねん!!と苛立つことか。些細なことなんでございますの。重々わかっております。例えばのお話。仏壇のお線香のあげ方。どうも母は、お線香立ての端に立てるのです。ちょっとぉ~、なんで、 ...

母の乳頭腫の手術以来、義歯を入れようとすると、痛いようので、ご飯は、重湯に近いお粥。お味噌汁は具をミキサーにかけて、ドロドロにする。オカズも、ミキサーにかけてみています。ミキサーではダメなのもの。お餅、林檎、トマト、葉物野菜などなど。結局、すり鉢が一番だ ...

このページのトップヘ