鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: 特養にて

お茶目な、って母のことではございません。今回は、母のことではなく、ある入所者様のことでございます。母は、いたずらをするようなユーモアを持ち合わせておりません。むしろ、お山の大将的な、苛めっ子タイプ。イジメて、人の困った顔を見るのが好きな人ですから。施設( ...

毎週火曜日は、母の施設(特別養護老人ホーム)では、喫茶店と称して、1階の地域ホールでコーヒーか紅茶を入所者さんに出しています。雑貨屋、パン屋、ヤクルト、の出張出店もあり食べたいものを買う入所者さんもいます。アタクシは、そこでお手伝いのボランティアをしていま ...

ごきげんよう!母の施設(特別養護老人ホーム)の集団リハビリで、流行っているというか、使われているというか。アタシはどうしていいか、わからないのよ。集団リハビリにアタクシが連れ出す際、このように言って、行くのを渋ります。一緒に、行くから、そこに座っているだ ...

いつものように、午後3時20分頃に、母の居る施設(特別養護老人ホーム)に行きました。母は疲れが出ると、ヒステリックを起こし、スタッフさんを叩く暴力婆さん化してしまう。そこで、昼食が済ませた午後1時頃から3時過ぎまでお昼寝をしています。母が起きて、オヤツにリビン ...

母の施設(特別養護老人ホーム)では、個々にリハビリもあります。その他に、週に4日、集団リハビリがあります。4日間、母をリハビリに連れ出すとなると、ほぼ毎日面会することになります。で、集団リハビリには、週に2日、連れ出しています。折り紙が出来なくなり、塗り絵も ...

このページのトップヘ