鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: アーカイブス

世間様は、お盆休暇なんだそうで。お盆と言えば、我が家はカトリックだけれども、お仏壇を清掃し、生花を入れ、果物とお菓子を供えました。入りにはご飯を炊いて供え、送りは蕎麦を茹で、供える、これは、母がやってきたものです。認知症を発症してからは、全く出来なくなっ ...

貴女のブログから、認知症の肉親を介護することが大変だと言うことがよくわかるよ。ひとつ、聞きたいんだけれど、認知症って、何時なったわけ?、その症状は何?うちの家内も認知症かもしれないと、思ってしまう言動があるんだけれど。奥様ともお付き合いがある知人と用事が ...

このページのトップヘ