アナタ、アタシに関係なく、外出すればいい
じゃあない。
アタシは、家で寝ているだけなんだから。

デイやショートステイへ行く日が近づくと、
毎度毎度、母と言い争いをしました。

ママを一人にして、出かけられへんねんよっ

母は何故、自分が一人で家に居てはいけない
のかと訊ねました。

まさか、認知症だからとは言えず、アタクシは
ヒステリックになっていました。


或るとき、母にはっきり言えば、理解するかも
と、言ったことがありました。

ママは、認知症や!

すると、目をまん丸くして、言い返されました。

アタシが認知症?!、うちの家系には、誰も
いないのに。証拠はあるの?

地域提携医からの診療計画には、ちゃんと記載
されており、母にはそれを見せました。

あら、ほんとだ・・・。


母は、兄が二人と姉二人の末っ子。

すぐ上の姉である伯母が、87歳で施設で転倒、
頭を打ち、そのまま、亡くなりました。

伯母は認知症で、娘である従姉が苦労して
いました。

田舎の家に一人暮らしをしていました。

よく、母に「K子(従姉のこと)が家に来て
お金を持っていくのよ。」と電話がかかって
いました。

従姉によれば、庭にある井戸に毒を入れられた
とセメントを購入し、袋ごと放り込んであった
そうです。

そのうち、介護されることも拒み、娘ですら、
家の中に入ることを拒否し、ゴミ屋敷化して
しまいました。

結局、そのために肺炎になり、それを機に、
従姉は伯母を施設に入所させました。


そんな話を母にしても、頑として言ってました。

うちの家系は、認知症になるはずない!

おっかさん、今は、遺伝ではなく誰でもなる
もんや。

って、何度も言ったよね。

010

歴史的寒波で、北海道は昼間の気温も氷点下
だそうで。

ここ横須賀は、東京ほど雪が積もりません。

少し、暖かいようです。

どうぞ、皆様、お風邪を召しませんように。


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. 二児のパワフルママ
    • 2019年02月11日 23:38
    • 5 こんばんは。
      ブログをみてコメントしたくなりました。
      家族にしか出来ないこと
      家族だから出来ないこと
      家族でも出来ないこと
      思わず考えてしまいました。
      認知症のものとられ妄想や被害妄想の攻撃対象となるのは
      一番介護に頑張っている家族のかたです。
      それを知っているかたがどれだけいるのでしょうね。
      ケアマネもそこを理解して支援しなければと
      常々感じます。
      家族だから?家族なのに?
      いえいえ。介護が必要な方の一番の専門家は家族です。
      特に認知症がある場合は、本人の意向を大切にしながらも
      家族の負担も考えねばと思うのです。
      だって、介護者には介護者の人生があるんですから。
      当事者の意思や気持ちも大切。
      家族や介護する人の気持ちも大切。
      バランスが大事ですね。
      早く認知症の特効薬ができたらいいのになあ。
      あ、もし、予防接種とかで予防が出来るようになった暁には
      私は高価でも打ちに行きます。
      きっと私は今の仕事に誇りを持って働いているから、
      同業者とわかった時には、古い知識を振りかざして
      相手にダメ出ししちゃうでしょう(笑)
      なりたくはないけど、明日は我が身。
      少しでも認知症の人に認知症の人を介護する方に優しい世界をつくるぞ!
      毎日が寒さの連続です。
      体調には気を付けてくださいね。
    • 2. ももだよりのもも
    • 2019年02月12日 19:16
    • あんず様ばばもおんなじこといっていました。デーにはいくのに、ショートステイは嫌がります
      私一人でご飯なんでもたべとくといいます。お母さまとそっくりですね。
      私の市はショートステイに証明書がいるそうで明日母が役所へいくそうです。
      昨日の夜中もばばやってくれました。
      一階の部屋中の電気つけてテレビをみていました。
      父が諭してねたようです。
      毎日なにかありますね。それをばばは忘れています。
      デーで今日はバレンタインのチョコをもらいました。
      ばばにはわからないみたいですけどね。
    • 3. かずみん
    • 2019年02月12日 23:14
    • あんず様 こんばんは。
      井戸にセメントは激しいですね。思い込むとすさまじい行動力を発揮するのが怖いところです。阪神淡路大震災でも大丈夫だった家なのに、母は2階が重いと地震で1階が潰れると思い込み、2階の物をほとんど全部1階に下ろしていました。
      先月の面会で母が「ひとりで何でもできるのになんで家に帰ったらあかんの」としつこく食い下がるので「お母さんは忘れてるけど、家にいる時ひとりで暮らすにはムリなことがたくさんあったよ」と言ってしまいました。後で職員さんに「認知症の人に忘れてるけどは言わないでくださいね」と注意されてしまいました。忘れてると思うけど、などの言葉はタブーだそうです。知らなかった・・・。めちゃ言ってました!!
    • 4. あんず
    • 2019年02月13日 02:07
    • 二児のパワフルママ 様、こんばんは。

      家族にしか出来ないこと
      家族だから出来ないこと
      家族でも出来ないこと

      こういうふうに書かれると、論点が明確に
      なりますね。
      さすがは、二児のパワフルママ様です。

      介護は一人では出来ないということにもなりますね。
      介護する家族は、認知症とわかっていても、
      優しく接することが難しい。
      じゃあ、介護士はどうかと言えば、それが仕事だからと
      引き受けてくれる。
      タッグを組んでいかないと、介護は出来ませんね。

      「少しでも認知症の人に認知症の人を介護する方に
      優しい世界をつくるぞ!」

      介護に携わる方々の暖かい気持ちに触れてとても嬉しいです。

      どうぞ、二児のパワフルママ様も、お風邪を召しませんように。
      体力がないと何も出来ませんね。
    • 5. あんず
    • 2019年02月13日 02:11
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      誰しも、自宅に居るのが一番ですものね。
      それは仕方ないことです。
      ばば様にはショートステイに行って貰って、
      もも様もじっくりお休みくださいね。
      あー、そうだ、もうじきバレンタインデーでしたね。
      私も忘れてました(笑う
    • 6. あんず
    • 2019年02月13日 02:18
    • かずみん様、こんばんは。

      伯母と母は性格がよく似ています。
      負けず嫌いで、苛めっ子タイプ。
      従姉も、辟易していました。
      二階から重い荷物を動かしたって、お母様も凄いですね。
      本人に向かって、認知症だって言ってはいけないとは
      わかっていても、ついつい・・・。
      そそ、否定的なことを言ってもマズイんですよね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット