先週の犬の散歩のときに、スタッフリーダー
さんから言われました。

お母様は、お元気ですよ。
たまに、ここはどこなの?とおっしゃること
がありますが。
穏やかに過ごされています。

ここはどこ?

アタクシは、わざと施設と言わず、リハビリを
する病院というか・・・と、むにゃむにゃと、
誤魔化しておりました。

認知症中期の母には、自分で考えて行動する
ことは出来ません。

アタシは何をすればいいの?

そう言われると、

何にもせんでええねんよ。何でも人に任せて、
言われるように動けばえねん。

どうしていいか、わからない。
これが今の母の状況のようです。


昨日、また、スタッフリーダーさんとお会い
しました。

大丈夫、「帰りたい。」とか、「ここはどこ?」
ともおっしゃらずに、平穏にお過ごしですよ。

それは、よかった。
来週の面会謝絶が解けたら、母は私のことを
「先生!」と言うかもしれませんね。

いやぁー、それはないと思いますよ。


アタクシは、母から「先生!」と呼ばれても
構わない、否、逆にそのほうが有難いと思って
おります。

そうすれば、この面会謝絶の期間中と同じに
気分は軽くで、施設を訪問出来るのに。

アタクシは、やっぱり鬼娘・・・。

008

直前の記憶がない母ですから、5秒前も3週間前も
同じかもしれません。


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (12)

    • 1. ケイ
    • 2019年02月09日 12:41
    • あんず様
      お疲れ様です。

      来週には面会解禁ですか?
      お母様に会えるんですね。
      お母様の反応は いかがでしょう・・??
      楽しみにしています。^ ^

      想像してみました。
      少なくともあと5、6年もしたら ある程度の見通しがつくのではないのかな・・って。願望ですが。
      大手振って晴れて自由の身に身を置けるんやないやろうかと・・
      と、言うのも ある Dr.の記事に目が止まりました。
      高齢ともなると 健常者よりも何倍もの
      速さ 加速的に衰退が進みます と。
      この「加速的」の言葉に藁おもすがった感があるのですが 笑

      想像してみました。
      東京は延々と長い歳月を暮らして来ました。実母 義母のこと全て終わったら
      この5、6年 それとも以内かも?
      落ち着いたら 他の土地で暮らしてみるのもいいな・・って 南の海に近い(海が好きです♪)釣りをしたり 潜ったり 自然に身を置き そこを安住の場として終えられたら・・。
      ある日のあるDr.のその言葉に
      その先の夢を膨らませたのでした。
    • 2. ももだよりのもも
    • 2019年02月09日 19:44
    • あんず様お母さまともうすぐ会えるんですね娘って覚えてくれてたらいいですね。
      ショートステイ先に電話して母にしかられました。
      なかなか四の五のいってショートステイにはいれません。
      お金がかかるのがいやなんでしょうかね。母はね、
      人口乳房作る日を暖かくなるまでのばそうと思います。
      急にいらないですしね。

    • 3. chichikaigo
    • 2019年02月09日 20:41
    • こんばんは、お久しぶりです。今週、父の三回忌を済ませました。あんずさんのブログに助けられたことを懐かしく思い出します。あんずさんの今も変わらない頑張り、凄いです。私は、父が、居ないこと以外は、なにも変わらずです。一年が、年々、あっと言う間に過ぎて行く思いです。やり残しを一つでも減らしながら、頑張りたいと思います。あんずさんもお身体、御自愛ください。
    • 4. 山椒魚
    • 2019年02月09日 20:50
    • こんばんは。

      今日のNHKで???なニュースをやってました。
      認知症の人の意思の確認が自治体ではできてない、みたいな問題提起があり、ほーらこんなに認知症の人でも意思を持ってる、というような例として、どっかの施設の重度の認知症の人への質問がありました。
      「どこで最後を迎えたいですか」
      「家です」
      みたいな、会話が聞こえました。

      笑える〜、と、思いました。
      病院で心電図を取られながら、おしっこのバルーンをつけられてても、「家へ帰してください」とか、他の家族の面会に来た人に訴える人たちなのにね。
      音声しか聞こえない状況でしたので、誤解してたらすみません。
    • 5. あんず
    • 2019年02月10日 01:59
    • ケイ様、こんばんは。

      そうなんです。18日から面会OKなんだそうです。
      今は、入所者全員、健康だとのこと。

      今日もスタッフリーダーさんから、元気でお過ごしですよと。
      以前と変わらずならいいんですが、
      なんで、来なかったかと言われたくないです。

      ある程度の見通しがつくと、ほんまにいいんですが。
      必ず、終わりがくるからと思いつつ、10年以上ですから。
      でも、そう思っていないと無縁地獄ですものね。

      今、東京以外の他の土地にいます。
      結構、馴染んでいくものだなと思います。
      老後は大阪へ・・・。まだ、心のどこかで思っています。
    • 6. あんず
    • 2019年02月10日 02:09
    • ももだよりのもも 様、こんばんは。

      風邪は治りましたか?
      私も最初は、胃がムカムカでした。
      3週間ですから、短い期間なので、覚えていると思います。
      ショートステイは介護保険で出来るので、
      そんなに高額ではないですよ。
      ばば様にはご自宅が一番、ということはよくわかるし、
      どのお年寄りも、家がいいと言います。
      でも、ご家族の休息も大事。
      ご自分を第一にしてお過ごしください。
    • 7. あんず
    • 2019年02月10日 02:52
    • chichikaigo様、こんばんは。

      こちらこそ、お久しぶりです。そうですか・・・。三回忌となりましたか・・・。介護が終了したら、どうなるのかと思っています。お父様が居ないこと以外、変わらない。それが一番なのかもしれません。やり残しを一つでも減らすこと。なるほどです。chichikaigo様もご健康にご留意され、お過ごしくださいませ。
    • 8. あんず
    • 2019年02月10日 02:55
    • 山椒魚 様、こんばんは。

      そのニュース、調べてみました。

      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190209/k10011809511000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001


      認知症の施策を進めるうえで当事者の視点を重視することが国の計画の柱となっていますが、
      全国の市区町村のうち当事者の意見を聞くなどして施策に反映させているのはわずか2%に
      とどまっていることが、厚生労働省の調査研究でわかりました。

      この調査研究は、去年10月から先月にかけて全国の都道府県と市区町村を対象に行われ、
      認知症の施策を進めるうえでの当事者の関わりを尋ねました。

      それによりますと、認知症の人から意見を聞いたり検討メンバーに参加してもらったりして
      施策に反映させているのは都道府県では20%、市区町村ではわずか2%にとどまりました。

      当事者が関わっていない自治体は、その理由について「話を聞ける認知症の人がいない」
      などと回答しているということです。

      以上、コピペです。

      認知症の人の意思はありますよね。
      だけど、看ている家族の意見が重要なのに。
      最後はどこで?と聞けば、殆どは自宅と答えるでしょう。
      こういう役所の人達は、介護をしたことがないのでしょうか。
    • 9. はる
    • 2019年02月10日 07:36
    • おはようございます。
      私も昨夜NHKの番組見ました。
      番組に取り上げるとさも正しい行いに見えますが、実際介護する側の気持ちは全く分かっていません。山椒魚様の言われるように?私も呆気に取られてしまいました。
      逆に番組を見ていて不愉快な思いすら感じました。
      認知症の人に最後はどこに居たいのか?なんて質問に見ていて分かっていることを敢えて質問する番組に目を反らせてしまいました。
      介護する側の思いや立場のやり場はどこに行けばよいのでしょうね。
    • 10. 山椒魚
    • 2019年02月10日 10:50
    • おはようございます。

      万一、もし、まだ家のある状態で、奇特な家族が連れて帰ったとしても
      「ここじゃない」
      と、実は子供の頃にすごした家を指していた、とかいうオチがつきそうですよね。
    • 11. あんず
    • 2019年02月10日 22:04
    • はる様、こんばんは。

      認知症の人が最期をどこで迎えたいのかと本人に聞くって
      ほんまに、アホかと言いたくなりますね。
      例えば、母は帰りたいと言うんですが、
      今の母にとって、家とは、戦前の空襲で焼けてしまった昔の家。
      どうやって、実行すればいいんでしょうね。
      母の施設でも、殆どの人が「帰りたい」と言っています。
    • 12. あんず
    • 2019年02月10日 22:10
    • 山椒魚様、こんばんは。

      そそ、母の言う家は、戦前の家ですからね。
      おっしゃるオチになりますよ(笑
      先日、97歳になるお母様を亡くされた友人は、
      本人の意思に関係なく、友人自身の意思で、
      在宅介護をしていましたし、最期は自宅でと思っていたとのことで、
      入院は2日間だけで、退院させて、看取りました。
      それは、介護する家族が決めていたこと。
      それぞれのやり方ですものね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット