母の施設(特別養護老人ホーム)では、平日の
水曜を除くほぼ毎日、7、8人が集まりその人に
合った作業をするリハビリがあります。

クリスマス、ひなまつり、等々、イベントには
同じものを作ったりします。

普段は、編み物をする人、刺繍をする人、と
能力に合わせて、其々がやりたいことをやって
います。

母は、最初は折り紙。

それは、あっと言う間に無理となり、次には
塗り絵。

塗り絵は、1年近くは続きました。

1年続くと言っても、その集団リハビリに連れ
出すのは、アタクシ。

なるべく、リハビリのあるときに面会をする
ようにはしていますが、一週間に一度だけと
いうことも多いです。

それに、母はだんだんと集中力がなくなって
きています。

やって30分。20分続けばいいところ。

嫌になると、言います。

アタシ、トイレへ行きたい!


戻るときは、同じユニットから参加している
Oさんも一緒です。

Oさんは、母と同郷の鶴岡市の方。

さらに、伯母が住んでいた地区の小学校の
先生でした。

ユニットに戻るとき、Oさんも母の車椅子を
押してくれます。

車椅子を押しながら、Oさんに話しかけました。


Oさん、小学校の先生でしたよね。
何の科目の先生だったんですか?

いつも、無表情で、殆ど話をしないOさん。

ところが、その質問に対して、はっきりと、

小学校だから、何でも教えてた。

と、返事をされました。


母はOさんと一緒に戻る度に、アタクシが、

Oさんはね、鶴岡の出身の方なのよ。

というと、

まぁ!、そうなの!!

から、始まって、伯母の婚家先の話をする
始末。

いやいや、おっかさん、個人的な委細のことを
言っても、Oさんは、わからへんよ。


何も考えていないようで、忘れていないことは、
それぞれ、あるようで。

004

昨夜の夕食は、インスタントのきつねうどんに
お餅を焼いて入れました。

ところが、夜中に気持ち悪くなりました。
それを我慢して寝たところ、胃液が逆流する
のがわかりました。

今日は、母のところへ面会に行くギリギリまで
寝て、何も食べずに水分のみにしました。

無茶食べする年齢ではありませんね。




スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. かずみん
    • 2019年01月08日 12:07
    • あんず様 こんにちは
      その後の体調はいかがですか。私も胃が弱く、でんぷん質のものばかりとると胸焼けします。
      焼き芋を食べる時は皮ごと食べるようにしています。麺類はホウレンソウや小松菜、モヤシなど野菜を多めに入れるようにしたら良いかもです。うちでは冷凍野菜が大活躍です。
      母は認知症になってから牛肉やうなぎばかり食べていました。前はほとんど食べなかったもの。不思議です。
    • 2. あんず
    • 2019年01月16日 21:18
    • かずみん様、こんばんは。

      まだ、喉の痛みはあるのですが、やっと、体調が戻ったという感じです。
      でんぷん質ばかり取ると、胸焼けがする・・・。
      三が日を過ぎて、インスタントラーメンにお餅を入れて食べました。
      実は、これが吐き気の元でした。
      野菜も肉もバランスよく食べるということですね。
      今回、この吐き気といい、風邪をいい、年齢に合わせた
      食事をすべきだと実感させられました。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット