一昨日と昨日、2日間続けて母の施設(特別養護
老人ホーム)へ行ったので、今日は、お休み。

ここ、横須賀は朝からいいお天気でした。

布団や毛布、洗った夏のタオルケット等々、
じっくりと干すことが出来ました。

年末寒波で、北海道、東北、北陸の雪国の地方
どころか、近畿、中国、東海地方にも雪が降り、
さらに、31日にかけても雪の量が増えるとか。

関東甲信地方の山沿いは雪が降っているよう
ですが、太平洋側ではその分、いいお天気です。


山の中腹にあるアタクシの部屋から、眼下に
大きな特養の様子が見えます。

干し物をしながら、ふと、下を見ると玄関先に
車がエンジンをかけたまま、停まっていました。

杖を突いている高齢者とその家族らしき人が、
施設内から出てきて、停まっていた車に乗り、
走り去りました。


その光景を見て、アタクシは思いました。

まだ、横須賀に引っ越す前は、車で母の施設に
来ていましたが、一度も、母を車に乗せてと
いう行為は、しませんでした。

入所をした頃は、変形性膝関節炎とは言え、
ゆっくりと介助をすれば、車の座席への移乗は
可能でした。

アタクシは、母を車に乗せることが怖かった
のです。

何故なら、母にとっては、車に乗ることは、
家に帰ることだったからです。

施設から15分も走れば、三浦海岸や、葉山に
行かれる距離なのですが。

車に乗れば、家に帰れると思い込んでいる母に
また、施設に戻ってくれば・・・。


大腿骨骨折して入院した病院から、直接、老健
(老人保健施設)へ車で行ったとき、母は、

アンタ達、アタシを騙したわねっ!

と兄とアタクシに目を吊り上げて怒鳴りました。

帰れないとは、言えない。

だったら、ドライブとか、お茶とかに連れ出す
ことをしなければ、いいのだから。


入所者の高齢者が乗った車が、1時間ばかりで
戻ってきました。

たまたま、ベランダに出ていたときで、家族が
付き添い、施設の中へ入って行きました。

001


衣笠に部屋を借りようと、物件を探したとき、
母の施設から歩いて行かれるところに1軒あり
ました。

あまりの近さに、これではメリハリがなく、
気持ちの切り替えが出来ないとその物件は、
却下。

母とは関係のない施設だから、ま、いいっか、
と思いました。

昨日は、広場で餅つき大会をしていました。

結構、気になるものです。

大雪、吹雪の皆様、暖かくしてお過ごし下さい
ませ。

帰省中の方もおいでになることでしょう。
お気をつけて。


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (9)

    • 1. ごる子
    • 2018年12月30日 07:50

    • お久しぶりでございます。あんずさん

      あんずさんとお母様との光景が
      自分と母との光景とダブります。
      そして、あんずさんの心の声も全く同じです
      せめて外食でも…
      せめてお正月だけでも家で…
      など、頭の中にはあるのですが
      もしこれを実行してしまったら…
      この後 施設に戻る事を拒否するであろう
      母が怖くて私も1度も母を連れ出した事が
      ありません。
      施設入所時の騙し討ちの様なあの光景を
      再度経験するのは絶対いや。

      これらが理由で出来ない事を開き直る事が
      出来るなら、日々 罪悪感を感じないんで
      済むんでしょうね…。
      毎回 施設に面会に行って一度も施設に
      面会に来ない妹の事考えたらとっても
      偉いはずなのに…。




    • 2. たまのママ
    • 2018年12月30日 09:07
    • あんず様こんにちわ。
      今年も、後1日なんですね。年末って気がしません。
      父がグループホームから特養に移る時、家で数日過ごさせてあげたいと、グループホームのケアマネに話した時は、多分大丈夫と、言われましたが、特養の方は家から特養だと、帰宅願望が出る可能性がある、特養になれたら、外泊の方が良いのでは?と言われ、悩み、、
      1年介護してなかった私が、父の面倒を見る自信がなく、グループホームから特養に
      今年入院して、歩けなくなるとは考えてなく、お正月は家で過ごさせてあげたいけど、車椅子では無理
      やっぱり、あの時家で過ごさせてあげれば……後悔です。
      介護は何があるかわからない……
      介護は後悔ばかり……です。
      昨日、友人とランチと買い物に行き、欲しいコートがあり、悩む私に、今年は頑張ったから、saleだし、自分のご褒美で買っても良いよ!と言われて、買ってしまいました
      服の整理してるのになあ……(笑)
      でも、久しぶりの買い物は楽しかったです。衝動買い久しぶりでした
      今日、父の面会に着て行きます

      あんず様、寝れないとの事
      余計なお世話ですがラベンダーのアロマが睡眠には良いそうです。
      私は、肌に塗る物は、ドテラ、香りを嗅ぐだけの時は無印にしてます。
      ドテラは高い(笑)無印も、安くはなかったのですが
      ありがとうございます。
    • 3. ももだよりのもも
    • 2018年12月30日 19:22
    • あんず様ばばがこけました。幸い軽い打撲ですみました。
      それに今日は玄関にいって戸がしまってるかみにいきました。
      だんだん目が離せなくなってきました。
      デーも正月休みになり母が猫に餌をやりにいくときには私とぶたりになるので心配です。
      私の名前がわかるのに名字がわからないそれにリハパンはおしっこがついたらすぐかえます。
      もったいないことはなはなしいです。
      誰も年にはかてません。だんだん大変になってきました。
    • 4. ももだよりのもも
    • 2018年12月30日 19:34
    • 私も介護つかれました。ばばがおかしくなってしまってしんどいです。
      あんず様もそうだったんでしょうね。
      あんず様のお母さまが入ってるような特養があればいいんですけど
      あんまりここらへんのはいい話ききません。
      みんな相部屋でカーテンでしきられてる ようです。
      でもばばからお年玉やお小遣いもらっているので特養にいれるとこまるとこなので
      悩みどころですね。
    • 5. choko
    • 2018年12月30日 23:35
    • あんず様、皆様こんばんは☆
      お久しぶりです*

      今年も後1日

      先日、義母の一回忌を無事終えホッといたしております。
      あんず様や皆様のコメントをそうだった、そうよねと頷きながら欠かさず拝見しております。

      あんず様、実は私、今月から働きにでております。
      それもデイサービスの施設で介護助手をしております。
      利用者の家族から施設側の人間になりました。
      色んな意味で勉強になります。
      大晦日も仕事です。
      お正月休みは元日と2日です。
      いつまで続くかわかりませんが・・・
      もう少し頑張ってみます。

      あんず様、皆様お身体御自愛くださいね*

    • 6. あんず
    • 2018年12月31日 02:23
    • ごる子様、こんばんは。

      こちらこそ、ご無沙汰です。
      私と同じようなことを考え、親を連れ出さない人がいる!
      施設に入所させたときは、ドライブでもと
      思っていたのです。
      「施設入所時の騙し討ちの様なあの光景を
      再度経験するのは絶対いや。」
      ほんに、その通りです。
      介護をしたことない人にとっては、どうってことない
      と思われるのではないかと。

      これまで、入所して年末年始が2回ありました。
      31日、元旦、2日、3日と、通いました。
      お正月なのに、どうして、家に帰れないの、
      と言われるのが嫌だったからです。

      今年は、1日置きをカレンダー通りにするつもりです。
    • 7. あんず
    • 2018年12月31日 20:12
    • たまのママ様、こんばんは。

      このコメントが、31日になってしまいました。

      新しいコート、いいじゃあないですか!
      ほんに、ご褒美ですよ。
      私は、昨日、面会に行き、今日は、明日の面会に行った際、
      施設に持っていく年始を買いに、横須賀中央へ行ってきました。
      在宅介護のときは、母を残して、買い物が出来ず、
      お正月も何もしませんでした。

      帰宅願望があれば、自宅に帰ってしまえば、また在宅を望むでしょうね。
      車椅子では、家の中をうごけませんもの。
      母も寝ているだけなのにといいますが、
      それだけでは、すまないですよね。
      気持ちと実際は一致しませんね。
      介護は哀しいと思うときがあります。
      ラベンダーは、オイルがあるので、やってみます。
      有難うございます。
    • 8. あんず
    • 2018年12月31日 20:20
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      ばば様の打撲が軽くてよかったですね。
      98歳ですもの。やはり、年齢なりのボケというか、
      だんだんと、ほんとの認知症に近くなることでしょうね。
      でも、母に比べれば、妄想、幻覚、暴言などないし、
      穏やかなばば様だと思います。
      でも、ご家族からすれば、そうとは言えない。
      それも、強く思います。
      ひどくなるようだったら、もの忘れ外来へ行かれて、
      アドバイスを受けられたと思います。
    • 9. あんず
    • 2018年12月31日 22:04
    • choko 様、こんばんは。

      こちらこそ、お久し振りです。

      一回忌を終えられたのですね。
      気持ちの整理もついたことでしょう。
      お義母様の介護をなさったからこその、介護助手ですね。
      私も母の施設のスタッフさんには感謝です。
      「私は、プロですから、任せて。」と
      はっきりおっしゃる言葉に、そうだ、任せていいんだと
      心からホッとしました。

      今日(31日)は面会に行きませんでしたが、
      ベランダに出て、下の施設を眺めながら、
      ブログのことを考えていました。
      介護が終わったら、ブログをどうしようかなと
      思っていました。
      たぶん、介護が終わっても、なかなか、心の整理が
      出来ないかもしれない、なんてね。
      いやいや、結構、さぁ、済んだ!と何かを始めるか・・・。
      そんなことより、今は、目の前のことだけ。

      介護のお仕事は大変だと思います。
      ご自身のご健康を第一になさって下さいませ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット