一年で一番昼間が短い日々が続くのは、冬至の
前後。

午後4時半頃には、日没となります。

母の施設(特別養護老人ホーム)から、帰る
ときは、すでに、真っ暗。

昨日、火曜日は、ボランティアの日で、午後
一番で施設には行くものの、母の部屋を訪ねる
のは、午後4時頃になりました。

すでに、薄暗くなってくる窓の外。

こうなると、母が言うのです。

アナタ、外が暗くなってきたわよ。
帰り、大丈夫?
早く、お帰りなさい。


こんなところに居るのは嫌だ!とか、
一緒に帰りたいと言われたりとかすると、
アタクシは、速攻で帰りたくなります。

しかし、こういう聞き分けの良い言葉を母の
口から言われると、やはり、胸が詰まる思い
がします。

じゃあ、在宅介護すれば?となると、いいや、
それは出来へん!という気持ちになる・・・。

イケズを言われても、物分りの良いことを
言われても、どっちも、凹んで、施設を出る
ことになる・・・。

ドアを押して施設から出た途端にホッとして
施設横の坂道も、足取り軽く、帰途につきます。
これで、明日は、面会を考えなくていいんだと。

002

施設に向かうバスの中でスマホが鳴りました。

みると、兄でした。

小声で応答すると、

おふくろさん、昭和何年生まれだっけ?

と聞いてきました。

おいおい、アニキ、昭和でなく、大正生まれ
なんよ。

ま、そばにいないからねえ・・・

スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. たまのママ
    • 2018年12月06日 11:09
    • あんず様こんにちわ。
      特養に書類届け、父の所に行くと、熱があって、寝てました。え~っ、また、熱出たの……。寝てたので、すぐ帰って来ました。また、いつ、通院の電話来るかわからないかな……。
      今年も、後少しですね。
      今年は両親の病院通いで終わりです。
      母の皮膚病、2ヵ月で完治、子宮脱の手術、術後せんもうが出た為、個室になり、夜中の付き添い……術後再診OK出たら……働くぞ~と、OK出たと、安心したら、父の転倒から、入院……
      なんだか、いっぺんに来た
      兄は、北海道ですから、私がやるしかない…疲れた1年でした……。
      一人っ子なら、仕方ないですが、北海道だから仕方ない……は、関係ないと思う。けど、仕方ないのかな……。
      やっと冬らしくなりましたね。私は夏より冬が好きです。
      今年も、後少しですね
      1年って早い……
      ありがとうございます。
    • 2. ももだよりのもも
    • 2018年12月06日 19:56
    • あんず様昨日予約なしで歯医者へいったら夜の7時半から9時までかかりました。
      明日もお出かけしてきます。来週は心療内科再来週は近くの内科へいきます。
      乳房は高い買い物なので母が明日私を駅へ送ってついていくことになりました。
      父のいいつけです。ばばは今日朝しんどかったみたいです。ねてました、
      お母さまききわけがよくなってよかったですね。
      あんず様も気温さがるのでお互いきをつけましょうね。
    • 3. かりん
    • 2018年12月07日 14:24
    • 5 日々、共感の溜息をつきながら、読ませて頂いてます。

      お兄様、遠方なんですね。

      私の実姉は静岡、義兄姉は大阪…
      遠方ってだけで、何もかにも免除されてる…

      義母は老健に入りましたが、やっぱり会いに行かなければならないし、「ちゃんと一人で暮らせてる」と言い張る実母も毎日様子を見に行かなければならない…

      実母の調子が悪いと、我が家の事は全てストップして、実家泊まり込み看病にならざるを得ない毎日に疲れてます。

      実母の認知の薬を止めてみたところ、目眩吐気は止まった様子だけど、半日前の記憶すら怪しくなった…
      鍋を焦がしたのに「磨けば使える」と磨く母の背中を眺めながら、問題はそこじゃないだろ?と不安になります。

      老健に見舞いに行けば、「何でこんな所に…」と愚痴る義母に、心の中で「あなたのシモの世話をしながら、車椅子生活を支えるなんてできません!」と呟いてます。

      遠方のアカの他人より遠い実姉、義兄姉には、この気持ち一生わかってもらえないですよね…

      親に対する憐れみや悲しみや愛しさや…色々な決断を迫られる苦しみ悩み…

      とりあえず同志の夫には愚痴れるだけが救いです…
    • 4. あんず
    • 2018年12月08日 22:43
    • たまのママ 様、こんばんは。

      高齢者は熱が出やすいので、心配ですね。
      そそ、いっぺんにまとめてくる・・・。
      仕事を始めようとすると、何かが起こる・・・
      計画しても、うまくいかないことが多いですよね(ため息

      母の施設でボランティアをやっています。
      毎月月末に次の月の予定を聞かれるのですが、
      いつも、何もありませんと答えています。
      予定なし・・・も、寂しいものです。
      介護にお正月もありませんからね。
      どうぞ、体調に気を付けてくださいね。
      寒暖差はまだ、あるようです。
    • 5. あんず
    • 2018年12月08日 22:48
    • ももだよりのもも 様、こんばんは。

      歯の詰め物が取れてしまったそうですね。
      予約なしだと、結構待つんですね。
      歯医者さんは、どうしても、という症状になるまで、
      放ってしまいます。
      ばば様は大丈夫ですか?
      寒暖差は、高齢者でなくとも、堪えます。
      もも様もお大事に。
    • 6. あんず
    • 2018年12月08日 22:59
    • かりん 様、こんばんは。

      兄は、そばにいないとは言え・・・
      都内におります・・・。
      まだ、現役の会社員でもありますし、母の施設利用料を払って貰ってますので。
      母のことを看るのは私の役目と思っています。

      「ちゃんと一人で暮らせてる」と言い張る、
      そそ、何かというと「自分で出来る!」と言います。
      なんでも、お任せと素直になってくれれば、もう少し、
      気持ちが楽になるんですけれどね。

      「親に対する憐れみや悲しみや愛しさや…色々な決断を迫られる苦しみ悩み…」
      おっしゃる通りです。

      同志がおられて、羨ましいです。同志の方の健康も、ご自身の健康も
      お大事に。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット