母は昔、アタクシによく言っていたことが、
ありました。

アタシは、アナタの邪魔をしたくないの。
だから、施設に入れていいからね。

なーんて、言っていたのに・・・。


家に帰りたいというのは、つまり、アタクシと
一緒に暮らしたいということ。

究極、施設(特別養護老人ホーム)の母の
部屋に泊まることだけでもいいようなことを
言いだすこともあります。


昔を振り返ると、どこかで、親離れ、子離れ、
特に、娘離れをしておけばよかったと今さらに
思います。


認知症初期のころに、アタクシに浴びせかけた
言葉、

そんなにアタシが邪魔なのね。

そう、今、アタクシは心の中で、言っている
んです。

そうや、邪魔や!


勝手な鬼娘だと存じます。

何も言わず、穏やかに過ごしていてくれれば、
アタクシは、母を邪魔だと思わないことでしょう。

母なりの愚痴を、面会の初めの一時に我慢して
聞けば、その後は、何も言わなくなる。

毎回そうなるのは、わかってはいるのですが、
なんだかんだと言われると苦痛になるし、
後々、尾を引くことにもなります。

ほんまに自分勝手なんですが。

020


認知症でないミック君のお母さんが、

最後はね、みんな忘れてしまうのよ。
それが、当たり前のことよ。

と言いました。

そう、早く、忘れて欲しい。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (18)

    • 1. はるる♪
    • 2018年11月03日 12:39
    • あんず様、ご無沙汰しております。

      お母様、ずっと穏やかになられて(時々は帰りたいがあっても)
      羨ましく思っておりましたが、昨日、今日のブログを拝見して
      私まで胸が痛くなりました。

      そう、本当にもっと早い時期に母に引導を渡すべきでした。

      介護を放棄するという意味ではなく
      ただ母と私は別人格で別の生活や別の人生がある
      そういう根本のところが、今なお理解して貰えず
      一歩が踏み出せていません。

      踏み出そうとすると母を無視したり、
      黒々とした思いを胸に
      相対さなければなりません

      周りの人は、分かって貰うのは無理だから
      あなたが思いきらないと
      とは言ってくださるのですが
      思い切るだけでできるのか・・・
      縁も切らないとできないのでは?とさえ
      思ってしまいます。

      縁を切られても構わないと
      思い切らねばならないのでしょうね。

      この世にたったふたりの親と子なのに
      情けないです。

      そう、母が穏やかに楽しそうに過ごしてくれて
      一定の私の人生への配慮があれば
      邪魔だとも早く死んでとも
      思わずに済むんですが・・・

      無い物ねだりなんでしょうね・・・

      早く「あなたどなた?」
      に、なってくれればと思います。
    • 2. たまのママ
    • 2018年11月03日 18:02
    • あんず様こんばんわ。
      大学病院の検査日決まりました
      介護タクシー高いです。
      車椅子は、無料ですが、父は、寝たきりですから、ストレッチャー代やらで、往復で
      13000円位だろうと。
      二駅先の病院で、この金額
      病院からの通院は、介護保険は、関係ない、実費だそうです。
      今日は、ミトンがはずされてました。
      髭が気になるらしく、しきりに、手をあごに
      私では、うまくそれない(笑)
      今度、カミソリもって行きます!
      介護は、お金かかります
      欲しい服がある、買うか、悩み中です
      無職だし、、、
      父の介護が始まり、介護離職した時、カードの支払いなど、全て返済して
      介護始めました
      収入は、近所のお菓子工場の年三回の短期バイトだけでした。
      工場なので、色々ありましたが、楽しかったです。
      工場から、パートにと、誘われましたが、介護中なのでと、断りました。
      早く、働きたいです
      年内は、諦めました…
      父ちゃん、生きるなら、早く特養に戻って欲しい。いつまで入院なのか……
      疲れます
      ありがとうございます。
    • 3. ももだよりのもも
    • 2018年11月03日 19:42
    • あんず様にコメントもらえてうれしかったです。
      お母さまは本当に勝気な人なんですね。
      ばばはおっとりしていますが芯は私と同じで強いです。
      水曜日に糖尿科へいって次の週心療内科へいきます。
      本当に病院ばかりでいやになってしまいます。
      ばばのようにおおらかに生きていたいです。
      ショートステイはばばいやみたいです。困ったもんだです。
      母も用事の時は一緒に連れていくっていってました。
    • 4. レイジ
    • 2018年11月03日 21:26
    • あんず様
      心配ないと思います、お母様はあんず様と一緒に暮らすことではなく、自分の一番いい時期のお家に帰りたいのでしょう、私のおばあちゃんも帰りたいと言って今したが、そこは、お嫁に来てからかなり時間が過ぎていたおばあちゃん家ではないようでした。ここからはさみしい話ですが、お母様は自分の一番いい時間に帰りたいので、今のあんずさんと暮らしたいのではないのでしょう。すみません、いい助言ではなくて。
    • 5. かずみん
    • 2018年11月03日 21:52
    • あんず様 コメントありがとうございます。

      母はもの盗られ妄想が続いているのですが、ここ最近は敷布団がなくなったと騒いでいます。ベッドなので最初から敷布団は持ち込んでいないのに。毎日電話がかかってきます。出ないと留守電に延々と録音します。何件も。通話料がすごいことになるので、今日は留守設定を解除しました。すると呼び出し音5分近く続いて切れるのが3回。あきらめたようです。深夜早朝は、もう電源を切ることにしました。かわいそうですが、私が更年期で精神的に弱くなっていてストレス耐性ゼロ状態なのでしかたありません。パニック発作も更年期が引き金で発症したのですが、薬で回復してきていたのに母のことで悪化してしまいました。

      あんず様、和菓子がお好きなんですね。私は和菓子だと船橋屋のくずもちが好きです。今ハマっているのはアンデイコというメーカーの「極プリン」です。スーパーやコンビニで100円前後なのに味は高級店のデザート並みなのです。おすすめです!
    • 6. ごる子
    • 2018年11月03日 23:37
    • あんずさんこんばんは
      まさかお返事頂けるとは思いませんでした。
      ありがとうございます😊

      今回もあるある〜のコメントでした。
      私も毎回家に帰りたいと言われるので、
      じゃ〜1人で住む?と母に言うと
      何でそんな意地悪を言うの と言われます。
      母いわく…家に帰っていたりつくせり して貰うのが当たり前と思ってて、私がやってくれると思ってるとも思います。
      家に帰りたいとは…
      そう言う家に帰りたいんだと思います。
      あんずさんのお母さんも同じだと思います。
      冗談じゃない! 絶対嫌だ〜 ですよね!
      自己中だった昔の性格が認知症になっても抜けずいつまでも居座ってるのかな〜😖

      明日 母の面会に行って来ます
      行き帰りの車でCDガンガンにかける事になると思います。
      そうでもしないと…やり切れない😖
    • 7. kenomika
    • 2018年11月04日 12:59
    • 皆様同じですよ。生存本能です。しがみつける人にすがってしまうんです。
      娘は最高の最後の頼みの綱なんですよね。たまったもんじゃありません。
      自分が危機的状況だということは、よく理解できるんですね。
      だからこそ、始末に悪い、人間って哀れだなと引いてみて下さい。
      強く出れば、言うことを聞いて貰えるたと解っているんです。したたかなんです可哀想で、鬱陶しい。だから厄介なんです。でも、負けないで下さい。向こうも真剣、何せ命掛かってるんですもの。こちらも生きなくてはならないんだから、負けてなるものかですよ。真に受けないで受け流すことです。真剣に受け止めないで、悪あがきにまきこまれないで下さいね。


    • 8. くま
    • 2018年11月04日 15:54
    • あんず様
       あんず様の今回のコメント そして皆様のコメント  考えさせられました。
       みんな頑張ってるんだから 私もせめてできるだけのことはしなくちゃと思いなおしたり
       でも それぞれの辛さやしんどさは 誰にも変わることが出来ないものなんだなあ 手抜きができる介護は 介護とは違うよねえ  体のしんどさより 心の重さに自分がつぶれそうになるけれど だからと言って・・・やめることが出来ない。 そして何より くま母に冷たくあたったあとに 襲われる 後悔  イヤーな気分。
        さああ、 みんなも 似たようなところで 踏ん張ってるから  くまも ふんばる!
       みんなに ぎゅっとはぐ  背中を なでなで  頭を よしよし 送りますね   へたれくま
      追:でもね くま母を見て 真剣に思うのは 自分の行き先を見てるんだということ がっくし  
    • 9. かりん
    • 2018年11月05日 00:15
    • 初めまして、W介護に悩むまりんです。

      ほんとに共感することばかりで、思わずコメントさせて頂きました。

      認知症の進んできた実母とどっぷり認知症の義母のw介護に、押し潰されそうな毎日です。
      母や義母に対しての鬱憤もありますが、それよりも義姉実姉に対しての黒い思いが膨らみ続けています。

      近くに住んでると言うだけで、ひたすら使われる日々…
      遠くに住んでると言うだけで、免罪符な義兄夫婦、実姉夫婦…
      両夫婦の親の事は我関せずな態度を目の当たりにする度、人間できてない私はこの不公平感にどんどん腹黒さがましていくのを感じます。

      腹の中の思い、全て吐き出せる大きな穴はないものか…


    • 10. あんず
    • 2018年11月05日 02:38
    • はるる♪ 様、こんばんは。

      こちらこそ、ご無沙汰でした。
      ご自身が入院されたのですね。
      退院後も、また同じ症状が出ていること、
      根本的にお母様との関係が影響されているんですね。
      それについては、私もよくわかります。
      在宅介護の頃、私は母に脅かして、
      「私はガンで入院することになったら、どうするの?!」と
      言ったことがありました。
      はるる♪様のブログを読んで、本当のことになったら、
      母は、はるる♪母様のように、自分で出来ると豪語し、
      這いずっても、トイレへ行き、・・・だったでしょうね。
      むしろ、娘がいなくても自分は出来ると自信を持ったことでしょう。

      子供の頃から、支配的、絶対的な母でした。
      はるる♪様と同じく、親の顔を見て暮らしていました。
      施設に居ても、母はときどき、そういう言動をします。
      そして、皆の前で、私をこき下ろすことが楽しいようで(笑
      でも、私は入所させたということで、環境は、はるる♪様より
      良くなりました。
      だから、たった30分強の面会で済むんですから、
      その間、我慢ですよね。

      還暦を過ぎて、自分の人生を振り返ってみると、
      若い頃は、確かにやりたい放題だったけれど、
      実のなることは一つも出来なかったというか、
      自ら、やらなかった・・・。

      はるる♪様には、ご自身のご家族があり、いずれは、
      お孫さんも出来ることでしょう。
      私には何もない・・・。
      母を無事あの世へ送ることが、私の使命なんだと
      思うようになってしまいました。

      色々と大変でしょうが、ご自身の健康を第一に、
      お大事にしてくださいね。
    • 11. あんず
    • 2018年11月05日 02:52
    • たまのママ 様、こんばんは。

      介護タクシーの情報を有難うございます。
      車椅子が無料で、ストレッチャー代が必要とは、
      少し、不公平かなと思います。
      そのくらい、国の補助があっていいのに。

      カミソリをあてること、父親の介護ならではのことですね。
      私は、母の爪切りだけはやっています。
      スタッフさんが切ってくれるから、任せてもいいのですが、
      うーん、罪滅ぼしって感じです。

      一昨日の面会で、母が、「こうやって寝ているだけでいいの?」と
      訊くので、それが一番有難いと答えました。
      そして、昔の入院中の母の色々な状況を話して、
      「入院はさせたくない」というと、珍しく、「悪かったわね。」と
      素直でした。やはり、穏やかなときは、母の気持ちも穏やかなんです。

      欲しい洋服を買うかどうか、悩む・・・。
      わかりますぅー!
      先日のクラス会へ行くのに、ジャケットを購入しましたが、
      それは、バイトの分でと考えて・・・。

      大学病院での検査の結果が、出ますように。
      原因がわかるだけでも、いいですよね。
    • 12. あんず
    • 2018年11月05日 03:02
    • ももだよりのもも 様、こんばんは。

      ショートステイは、殆どの人が嫌がりますね。
      団塊の世代以降は、ショートステイがなぜあるかを理解して
      いますから、認知症でなければ、嫌がらないでしょうね。
      母は負けず嫌いですね。だからでしょうか、はっきりと
      嫌なものは嫌と、誰構わず、言ってます。
      ばば様がおおらかなこと、羨ましいです。
      病院は、待ち時間が長いから疲れますよね。
      気を付けていらして下さいね。
    • 13. あんず
    • 2018年11月05日 11:50
    • レイジ 様、こんにちは。
      コメントを頂き嬉しいです。皆様のコメントが私の心の支えです。
      施設に親を入所させている介護家族の大半の悩みは、「一緒に帰る」と言われてしまうことのようです。そうなんですよね、母にとっての「家」は、戦前の中野の家。子育てなどで苦労した家々のことは忘れています。ときどき、「ここに(施設の母の個室)に泊まっていくんでしょ?」と言うので、一緒に暮らしたいと思うのかと考えてしまいます。
    • 14. あんず
    • 2018年11月05日 12:02
    • かずみん 様、こんにちは。

      そうなんです~。和菓子は大好きで、それこそ、食後のあとくちは、大福とかの和菓子です。
      ケーキを買うより、練りきりとか、御饅頭とかが多いです。
      「極プリン」、どこかで見たことがあるような・・・。みつけたら買ってみます!

      もの盗られ妄想、ほんに、意外なものに執着しまいますよね。
      かずみん母様は電話をかけることが出来るんですね。
      うちの母は、出来なかったので、電話がかかってくるということはありません。
      でも、骨折で入院したときは、看護師さんにしつこく、家に電話してと言って、
      根負けして、家に電話があったことがありました。
      亡くなった義姉のお母さんが、電話魔でした。
      兄の家に電話をしてもつながらない状態でしたよ。
      携帯があってよかったとそのとき思いました。
      ところが、今は、携帯で電話の出来る婆様が増えて、
      電話をしてきて困るというケースが増えましたね。
      パニック発作もお辛いことでしょう。
      友人が、一緒に歩いている最中に起こして、びっくり
      したことがありました。
      どうぞ、お大事に。
    • 15. あんず
    • 2018年11月06日 02:38
    • ごる子 様、こんばんは。

      そそ、その通り。
      家に帰るとは、
      「家に帰っていたりつくせり して貰うのが当たり前と
      思ってて、私がやってくれる」
      少し違うのは、お母様は一人では住めないとわかっていること。
      母は、私が“一人で出来ないでしょ!” というと、
      出来るもんと言い張るのです。
      もちろん、「冗談じゃない! 絶対嫌だ!! 」です。

      なんで、娘がやって当たり前と思うのでしょうか。
      娘が当てにならないとわかると、必ず、言いだすことがあります。
      “かおちゃん(母のすぐ上の姉です)に頼もうかしら?”
      母の兄弟姉妹は全員あの世なんですけれど。

      「行き帰りの車でCDガンガンにかける事になる」
      わかりますぅー!!
    • 16. あんず
    • 2018年11月06日 02:47
    • kenomika 様、こんばんは。

      コメントを頂き、有難うございます。
      「娘は最高の最後の頼みの綱」
      まさに、その通りですね。
      「強く出れば、言うことを聞いて貰えるたと解っているんです。
      したたかなんです可哀想で、鬱陶しい。だから厄介なんです。」
      kenomika 様のコメントは、すべてを言い表しています。
      「負けてなるものか」
      これですね!!
    • 17. あんず
    • 2018年11月06日 02:56
    • くま 様、こんばんは。

      私はクラスメイトから、親を突き放したほうがいいと
      言われたとき、出来るものなら、やりたいと思いました。
      一日置きに行かずともと思ったり・・・。
      そそ、でも、やめることが出来ないんですよね。
      「くま母に冷たくあたったあとに 襲われる 後悔  イヤーな気分」
      くま様の、そのお気持ち、私もあります!!
      介護は踏ん張りかもしれませんね。
      ハグとよしよしを有難うございます!

      私には家族(夫とか子供)がありません。
      将来は、他人様にお世話になるんだという自覚があります。
      うーん、でも、私も認知症になったとき、
      “絶対、ヘルパーになんか、世話にならない!”とか、
      “デイなんか、行かない!” と言うのかなぁ(泣
    • 18. あんず
    • 2018年11月06日 03:13
    • かりん様、こんばんは。

      コメントを頂き、有難うございます。
      W介護、母一人でも手を焼いて、悩んでいるのに、
      それが、二人分というのは、想像を絶します。
      「義姉実姉に対しての黒い思い」
      それもわかります!
      私は兄が二人だったので、姉とか妹などの存在が
      どんなものかはわかりません。
      亡くなった上の義姉は、一週間に一日、母のそばに
      居てくれて、私に自由時間を作ってくれました。
      それは、同じ都内に住んでいたからですが。
      亡くなった下の兄は、当時、関西に住んでいました。
      遠方に住むことは、実際の生活を見ていないので、
      そんな苦労をしていないと思っているようでした。
      だから、下の兄には、腹が立ちました。
      かりん様のお立場は、辛いですよね。
      それに、いずれ、親が亡くなった後のことが、
      また、問題になりそうですね。
      kenomika 様のコメントにある、「負けてなるものか!」です。
      全てを吐き出せなくても、ここで、愚痴って下さい。
      一人で頑張らないでくださいね。
      かりん様、独りではありませんよ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット