親が命にかかわるような不調を訴えたとき、
どのように感じて、どういう行動をしたっけ。

介護友の方から頂いたコメントを読んでいて、
「後悔しないために」何かをしたかを考えて
みました。


母は70代後半から、やれ、脱水症だ、大腸菌に
よる感染症だと、救急車を呼んだり、病院へ
担ぎ込んだりすることが多ございました。

その都度、短期の入院で済んできました。

87歳のときの誤嚥性肺炎では、2ヶ月の入院。

このときは、重篤な状態で、危なかったと、
退院するときに言われて、びっくり。

入院中に、80歳の初め頃からしきりと、訴えて
いた乳房のしこりが、ガンだとわかりました。

2ヶ月後の退院の際に、主治医から言われました。

お年が87歳ですし、ガンの進行より、感染症に
罹る方が可能性が高いです。
それに、心臓があまりよくないのに、麻酔を
かけるとが命取りになります。


しかし、しこりはだんだんと大きくなり、まず、
認知症のために、母はこれは何?と四六時中、
言うようになりました。

一応、乳腺外科でマンモグラフィーで診て貰い
ました。

すると、ガンはピンポン玉の大きさで数ヶ月で
皮膚を破る状態だとのこと。

そこで、切除を頼んだところ、内科の主治医が
許可したらということでした。

診断結果を元に主治医に切除を頼んだところ、
やはり、高齢を理由で勧めないと言われました。

アータがさぁ、感染症で亡くなる可能性が高い
って言ったから、そのままにしてたんやない!


このとき、母は89歳。
手術は、90歳の誕生日の2日前でした。

ご近所でも、糖尿病で壊疽した足の切断手術で、
麻酔をかけた途端に亡くなったというお婆さん
のことを聞いていました。

主治医は、生検も麻酔をかけることになるから
しないとのこと。

アタクシは考え込みました。

皮膚を破ってガン細胞が出てくるままにして、
介護を続けるのか。

命を落とすという麻酔をかけること、成功する
としても、認知症も進行するとのこと。

母の命もアタクシが握っているんだと切実に
思いました。


そこは、鬼娘のアタクシでございました。

在宅介護をするのに、ガン細胞の始末を毎日
しながらは、勘弁してやという気持ちが強く
なりました。

絶対に手術をしないという東大病院には失望
しました。

地域提携医にも相談し、近所の病院を調べ、
とにかく、家から歩いて行かれる都立病院を
選びました。

その乳腺外科の先生の一言で決めました。

僕は、患者さんが100歳でも、90歳でも、
ガンならば、切る。


必死で考えて、調べて、聞いて、迷って・・・。

後悔しないためなんだと思いつつ、しかし、
アタクシ自身の生活が一番でした。

そのとき、そのときに決める、それが母のため、
だけでもなく、自分の生活も考えのうち。

これからも、同じように、そのときの状況に
応じて決めるんだなと思います。

014


今日、午後に停電がありました。

テレビがプッツリと切れて、あれ?どうした?

ブレーカーも落ちていないし・・・。

崖下の老人ホームで「停電だ。」と大きな声が
聞こえました。

スマホで調べると停電中とのこと。

でも、下の施設の声が聞こえないければ、不安
だったかも。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (12)

    • 1. とも
    • 2018年11月01日 08:35
    • おはようございます。
      もうダメかも、となったときの自分の動揺を思い出すと、延命はしませんだけじゃ対応できませんね、きっと。
      今月、母のお世話になっている特養で、看取りの説明と意見交換会があります。すごーく気が重いのですが考える良い機会なので行ってきます。相談員の方によると家族との意志疎通が必要と実感しているそうです。
      またお邪魔します。
    • 2. アカツキ
    • 2018年11月01日 17:11
    • あんず様こんにちは。
      何度となく来る選択、まさに本日私もありました。
      デイに行ったら38度の熱で会社に呼び出しの電話。早退して病院に連れて行けば肺炎ぎみとの結果で点滴してきました。遠方に別居ならそのまま肺炎で亡くなるんだろうなと思いました。
      実際、東京に住む友人のお父様が最近肺炎でなくなりました。38度の熱が続いてご飯を拒絶してたそうですが奥さんは病院に連れて行くのを友人や遠方に住む娘さんに聞くなどしていて何日かあとに亡くなったそうです。その事がよぎり死ねと思ったり言ったりしてるのに病院に連れて行きました。
      うちの兄は近くに住んでますが仕事が忙しいと全く他人事です。両親の尻拭いする為だけに生まれたんじゃないかなと気力が無くなり殺し合いしそうな両親を見てるだけで私は死んだほうがいいのかと思います。
    • 3. たまのママ
    • 2018年11月01日 17:30
    • あんず様こんばんわ。
      そしてありがとうございます。介護友って、私の事なのかな?介護友が居ない私に(笑)嬉しくなりました。コメントしてる方達と、いつか、オフ会?などで会えたらって思いました。
      大学病院の検査、入院患者は見ないと断れたそうで、市立病院に転院にって話しだったのが、大学病院の教授様の今回だけ、見てやると(笑)
      面会の度容体が違い、悩みます。
      今日は声が出ず、多分コルセットの事
      4万したんだから、我慢してね~(笑)
      介護タクシーで通院、何回、通院するのか?病院から、介護タクシーで通院って……いくらだろう?何回、通院するのかな……(笑)鬼娘は、やっぱり、費用が、気になります。
      海外ドラマ、私も、大好きです!
      コールドケース、アメリカのドラマ、おすすめなんですが、
      DVD発売は音楽の著作権の関係でなし❗、ケーブルで再放送やってると思います。もし、やってたら、おすすめです!WOWOWで日本版コールドケース、ドラマやってますが、アメリカの方が、面白いです。
      アロマ、今、病院でも、注目してるとか。レモンは、飲んでよし、つけてよし、だそうですよ
      認知症には、オレンジが、良いとか
      穏やかになるそうです。本とかな?
      母が、初期のアルツの友人が、試すと言ってましたが
      結果が、楽しみです!
    • 4. ももだよりのもも
    • 2018年11月01日 19:00
    • あんず様お母さま手術できて本当によかったですね。
      私はホルモン剤と更年期とで毎日汗だくになります。
      それとめまいも起きます。
      ばばは昼寝して朝と思ってしまい夜ご飯をたべています。
      明日と明後日はデーにいきます。
      リハパンも新しいのおいたらすぐ片づけますこまっています。
      あんず様のコメントがないのがさみしいのでお暇なときに返してくださいね。
    • 5. かずみん
    • 2018年11月01日 19:15
    • あんず様、こんばんわ

      お母様の乳がん、手術されて本当に良かったと思います。
      以前テレビで乳癌手術をしない選択をした女性のドキュメンタリーを見ました。
      がんが皮膚を突き破っている状態なので、毎朝血まみれで目覚めていました。
      10代の息子さんと夫で、床にまで広がった血を拭くのが毎朝の日課。
      とても大変そうでした。もしも認知症の人がその状態になったら地獄絵図です。

      アロマの件ですが、私がご近所さんに教えていただいた認知症に効くという
      組み合わせ、朝はレモンとローズマリー、夜はラベンダーとオレンジです。
      組み合わせたものがアロマ専門店で販売されているそうです。
    • 6. ファーマーk
    • 2018年11月01日 20:01
    • あんず様こんばんは。少しご無沙汰です。前に食がなくと言ってたと思うのですが、少し復活し、安堵していたのですが、またこの5日間程食がなく随分と痩せこけてしまいました。水分もストローで飲むのですがすぐ吐くの繰り返し。ヤクルトも前はゴクゴク飲んでいたのにそれもすぐ吐き、認知症で食べ物の食べ方がわからなくなってるようです。そのくせ薬だけは水でゴクリと飲める。ペースト状の食べ物も口に入れても吐く。お母さん死んじゃうよ食べんかったら!なんで食べられへんのって言ってもわからんと。今回のあんず様の冒頭に親が命に関わるような不調を訴えた時がありますが、まさしく今がその状態です。訴えることは母にはできませんが今の状態はもう命がもう短いのかなぁと感じています。必死で母の好きな巻き寿司、柿、ケーキ持っていってるけど食べず。明日は御座候とたこ焼き持っていこうと思います。そうそう母は今褥瘡もひどく、骨が見えている。リウマチで変形して骨が出っ張っった箇所が褥瘡で、4箇所もあり積極的な治療だと足も切らないとダメと言われ、でも母の状態ではもうしない方向です。今の状態を感染しないように手当てするのみ。もうお先は短こうございます。
    • 7. あんず
    • 2018年11月02日 22:40
    • とも様、再び、こんばんは。

      そうなんですよね。もうダメかもとなったとき動揺しますよね。
      母の施設では、終末期になって、いよいよ、看取りとなったときは、
      泊ることも可能ですと言われています。
      看取りのときは、シフトも変わるし、その際の費用も違ってくる。
      私ももう少し、考えねばならないとは思っています。
      意見交換会のこと、よかったら、教えて下さいね。
    • 8. あんず
    • 2018年11月02日 23:13
    • アカツキ様、こんばんは。

      高齢者の肺炎は早めに治療しないと、命取りになりますよね。
      点滴で、発熱は下がりましたか?
      熱が続くと体力がおちますからね。
      昨年だったと思いますが、高齢者の肺炎を積極的に治療しない
      というニュースがありました。
      そうだと思う反面、いざとなると、治療を求めるだろうなと思います。
      介護友のご両親が終末期というブログを見ていると、
      ごく、自然にその時がくるんだなと思いました。
    • 9. あんず
    • 2018年11月03日 01:30
    • たまのママ様、こんばんは。

      ピンポン!、
      今回のタイトルも、たまのママ様のコメントからです。
      大学病院で診てくれるということ、きっと、
      いいほうになるかもしれませんね。
      高齢者はコロコロと状態が変わりますからね。
      介護タクシーを使ったことがないので、なんとも
      言えませんが。
      調べてみると、一般的には、メーターは変わらない。
      迎えと待機という時間がかかること。
      でも、介護保険が適用されるとか。
      どのようなシステムなのか、教えて下さいね。
      コールドケース、いつも見ています!
      今日、午後6時から2話連続でした。そそ、ケーブルテレビです。
      あの女性刑事が素敵ですよね。
      レモンがよいのですか?この夏から、レモン水を作って飲んでいます。
      そう言えば、オレンジが認知症にいいと以前流行ったと思います。
    • 10. あんず
    • 2018年11月03日 01:36
    • ももだよりのもも 様、こんばんは。

      母のガンは、非浸潤なので、転移はなく、
      切り取るだけで、リンパもそのままです。
      もし、リンパを取ったら、今頃、大変です。
      めまいは辛いことでしょう。
      更年期障害の症状は経験がありませんが、
      めまいはあります。
      めまいがするから、と横になっても、くるくる、回って
      いたことを思い出します。
      ばば様は2日続けて、デイへいらっしゃるんですね。
      いいですね。
      コメントもだんだんと追いついてきました。
    • 11. あんず
    • 2018年11月03日 01:44
    • かずみん様、こんばんは。

      やっぱり、地獄絵図ですか・・・。それは予想がつきました。
      地域提携医の話だと、匂いも凄いと言っていました。
      一か八かという感じで、決断したのですが、
      自分の手術でないのに、決めるというケースで悩みました。
      執刀医は、なるべく、麻酔の時間を短くするからと気を遣って
      頂きました。その代り、真一文字に切るのを了承して欲しいとのこと。
      お蔭で40分ほどで済みました。

      「朝はレモンとローズマリー、夜はラベンダーとオレンジです。」
      そうでした!
      ニュースになったときは、母にと思いましたが、
      今は自分のためにアロマを焚きたいです。
    • 12. あんず
    • 2018年11月03日 01:56
    • ファーマーk 様、こんばんは。

      ほんまに、少しご無沙汰でしたのに、お母様のご容態が変わってしまわれましたね。認知症の食べ物の食べ方がわからなくなるという症状があるとは聞いていました。実際に、母のユニットの入所者さんで、お茶碗からご飯を食べることが出来ず、お団子状にして、ふりかけをかけて手掴みで食べておられます。身体が食べ物を受け付けないのではなく、食べることを忘れるという認知症の症状で食べなくなること、悲しくて辛いですね。薬については、薬の意味がおわかりだから、飲めるのでしょうね。ならば、固形物を薬のようにして、水と共に飲むというようにするほかありませんね。うーん、褥瘡もあるならば、その手当も大変でしょう。いやいや、色々な症状、状態があるのがわかりました。どうぞ、お母様が苦しむことなく、穏やかであることを願っています。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット