苛立ってはいけない、優しくと思いつつも、
また、言うのかと語気がだんだん強くなって
いくのを感じました。

膝がねえ、痛いのよ。

痛いよね、偽痛風という病気やから。

なんで、こんなに痛いの?

なんでって、さっきも言うたやんか。

アタシ、なんで、こんな思いをしなきゃなん
ないのよっ

それはね、高齢者に多い病気なんよ。
90年以上も身体を使ってきたからね。
細胞も老化すんねん。


今日は、痛みが少しあるようで、延々と続く
いつもの、なんでから始まり、しまいには、
支離滅裂なこと言い出しました。

迷惑かけて、悪いわねと言ったかと思うと、
こんなところに放っておかれる、情けないと。

ご先祖様は、神様は、アタシをこんなめに
合せるの!
アタシは、生きていてもどうしようもないわ。

ママには生きていて貰わんとアカンねん。
今のあたしは、ママの年金で暮らしてるんや
から。
ここの利用料は、兄貴が払ってくれてるねん。
おふくろの年金は、お前の生活費にしろって。

当たり前よ、長男なんだから。

おっかさん、長男第一主義で育ててきたんは、
そこにあったんやねえ・・・。

駄々を言っているだけかと思うと、ひょんな
ところで、しっかり、反応しております。


だからね、あと2年は、なんとしても生きていて
欲しいねん。
その先は、ええよ。
さっさとお迎えに来て貰ってかまへんよ。

アタクシは、いい加減にしてという意味で、
吐き捨てるように言ってしまいました。

母にはそれが伝わらず、

アンタは、そう言って慰めてくれてるんだ
ろうけれど、アタシは情けないのよ。

とウソ泣き的に泣き出しました。


こういう会話を延々として、今日は疲れました。


002


母のユニットの大型犬(大喜と文福)の散歩。

ワンコは入所順で、優劣をつけています。

まずは、一番古株の大ちゃんから。

その散歩中に、お散歩ボランティアさんが、
来て、文ちゃんも散歩へ。

たまたま、大ちゃんの帰り路に、これからと
いう文ちゃんに出会いました。

文ちゃんは、アタクシを見付けて、大喜び。

シッポをブンブンに振ってくれるし、悲鳴に
近い鳴き声をあげてくれる・・・。

嬉しいもんです。たとえ、ワンコでも。
 

スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. ももだよりのもも
    • 2018年10月11日 19:10
    • あんず様うちもエンドレスです。今日はばばが寝ぼけて母のことあんた誰といったそうです。
      私もそのうち言われるでといいましたが確認したら大丈夫でした。
      うちはお金のことをよくいいます。財布なくしたのに財布ないといいます。
      こんな服しかきていくのないといって私の買ったベスト直してあってどこにあるかわかりません。
      お母さまもひざが痛いといろいろいいたいんですね。
      お母さまの年金で暮らしているんですね。あんず様は私はばばの軍人恩給を使って私の生活費になっています。特養なんかに入らtれたら私のこずかいなくなってしまいます。
    • 2. あんず
    • 2018年10月11日 23:58
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      高齢者は調子が悪いと、物忘れもひどくなるようで。
      おっしゃるように、ばば様は寝ぼけたのでしょうね。
      お金のことをしつこく言うのは認知症の初期ですが、
      ばば様の年齢からすれば、年相応なのかもしれませんね。
      私は厚生年金を貰える年齢なんですが、65歳になったら
      申請しようと思っています。
      それまでは、母の年金で食べさせて貰います。
      太陽が出ると暑いですが、曇りになると、寒いですね。
      お風邪を引きませんように。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット