ここは、何なの?

面会に行き、やれやれと、母のベットの横に
座るや否や、母が申しました。

何なの?と聞かれ、アタクシは答える前に、
考えを巡らしました。

はっきりと、施設と言えば、姨捨山に居ると
思うだろうし、病院と言えば、「アタシは病気」
と刷り込まれ、ベット上の生活で当たりまえと
なってしまう・・・。


リハビリをする施設なんよ。
ま、病院に近いかな。

じゃあ、アタシは病気なの?

病気って言っても、左大腿骨を骨折したしね、
今は、偽痛風っていう膝の病気なんだけど。
ともかく、歩けないから、立ち上がるという
リハビリをしてるんよ。


何故から始まって、理由を聞き、ここに居る
ほかないんだと母は、母なりに納得しようと
していると存じます。

病院だから、アタクシがお見舞いに来て帰って
しまうんだからと思ってもいるようで。


アナタが帰る前に、トイレへ行っておくわ。

今日もそう言って、自分でポータブルトイレへ
いざって、移動。

アタクシはその間に、持って帰る荷物を部屋の
外に出しておきました。


じゃあ、これを始末してくるわ。

ポータブルトイレのバケツを持って部屋の外へ。

スタッフさんにそれを渡して、始末をお願い
しました。

あちゃー、バックを部屋に忘れてしもた・・・。

001

このまま、帰ります。
部屋にバックを置いてきたので、持ってきて
頂けますか?


母の視界から外れると忘れてしまうことを
利用して、黙って帰りました。
この頃の鬼娘の常套手段でございます。


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. たまのママ
    • 2018年10月09日 17:31
    • あんず様、こんばんわ。
      先生と話してきました。
      あの……永くないですよね?と聞きました。まだ、食欲はあるけど、食欲が落ちたら……。そうですね!食欲がなくなったら、、、早い。
      熱が下がらず、感染症の数値も、一度下がったけど、また、上がってるから……。肝機能は下がったそうですが
      やはり、復活は、ないか
      でも、介護が終わる……やっと(笑)
      数日ならば、最後は家で……とも、思うのですが、ケアマネ居ないから、手配とか、誰に頼むのかな?
      今日はイビキかいて寝てました。
      点滴も、足からになってました。
      お母様が初期のアルツの友人から薬の相談されてから認知症の薬調べてますが、父は、副作用か、薬が合わなかったのも、あったのかな……。
      良い先生ならば、薬の量を調整してくれる……。友人は、そんな先生を探すわ……と。
      3㎎から5㎎に説明も、なく、出されたけど……と。
      恐いから、半分にして、飲ませてみるわ~相談と愚痴聞いてね!と。
      もちろん、聞きます。  
      ありがとうございます。
    • 2. ももだよりのもも
    • 2018年10月09日 19:25
    • あんず様昨日は辛いこと書いてしまってすみませんでした。
      今日ばばがデーだったので、いっぱい寝て楽になりました。
      私がおこったように言うとばばがいっています。悲しくなるそうです。
      でもみんなに優しくしてもらってばばは家宝ものです。
      おしっこしたリハパンをしらない間におくので困ってしまいます。
      においでわかるのでゴミ箱へいれてといっていれさしました。
      あんずさまのお母さま施設をうばすて山と思ってしまうのですね。
      いろいろ策をねるのも大変ですね。
      あんず様はお母さまをなっとくさせるのがお上手ですね。
    • 3. あんず
    • 2018年10月10日 02:54
    • たまのママ 様、こんばんは。

      やっぱり、生きるかどうかは食欲なんですね。
      最期をご自宅でと考えるならば、
      病院のソーシャルワーカーに相談してみては?
      アドバイスをくれるはずです。
      ソーシャルワーカーもケアマネと一緒で、
      よくやってくれる人と、そうでない人がいますから、
      思い通りにならないかもしれません。
      たまのママ様のやりたいようにしたほうがいいと思います。

      私のブログを読んでくれた友人が、
      「お父さんの命がわずかになったときの想い」
      よーくわかる!とラインをくれました。
      彼女も、介護の上、最近、お父様を見送りました。

      認知症にかかわらず、薬は副作用が人それぞれですもの。
      漢方薬という手もありますから、
      そこらへんも考えてくれる医師を探すことでしょうか。

      朝晩の気温の差が激しいです。
      体調に気を付けて、お父様の看病をしてください。
    • 4. あんず
    • 2018年10月10日 02:59
    • ももだよりのもも様、再びこんばんは。

      そそ、家族はついつい、強い口調で言ってしまうんですよね。
      他人だから、優しく出来る、ということも言えます。
      愚痴りたいときは、愚痴って、すっきりしてくださいね。
      どうしても、帰りたいと思うから、姨捨山になってしまうんでしょう。
      仕方ありません・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット