今日は、午後から東京へ行く予定があったので
お昼前に面会に行きました。

母の施設(特別養護老人ホーム)は、飼い犬や
飼い猫と一緒に入所出来るので、見学や取材が
多ございます。

ユニットのドアを開けると聞こえてきたのは、
母のよそゆきの大きな声。

可愛いのよぉー

あらま、リビングにいるんだ~

見学に来た方から質問されているようでした。

外面ヨシコさん全開で、元気よく応対している
母がいました。


アタクシの顔をみると、

あら、アナタ、こんな時間にどうしたの?

母には、まだ時間の観念が存在するようで。


膝は、痛くないの?
横になっていなくて大丈夫なん?

膝?、いつも痛いわよ。
でも、横になるほどではないわ。

どうも、痛みが収まってきたようで、すっかり
ベットで過ごしていた日々を忘れてしまった
ようでした。


ユニットリーダーさんによると、車椅子への
移乗は出来るとのこと。

しかし、トイレのために立ちあがることは無理。

その場合は、部屋にあるポータブルトイレへ
ベットに座り、いざって移動すると痛みが、
少ない。

無理やりのトイレ介助は、拒否される。


お食事はリビングで、召しあがっています。
皆さんと、話をされていますよ。

少しの時間でも、部屋から出て過ごせるように
なったようです。


アナタの帰る前に、トイレへ行っておくわ。

母はスタッフさんに連れられて部屋へ。

ちょうど、いいチャンスと、鬼娘はユニットを
出ました。


022

ユニットリーダーさんから注意を受けました。

あんずさん、マスクをお願いします。


インフルエンザが早めに流行ってきているよう
です。

皆様も、ご注意あそばせ。



スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット