母は、兄の顔をしげしげと見ながら言いました。

先生、アタシ、よく存じているんだけれど?


久々というか、1年近く来ていなかった兄と、
午前中に母の面会に行きました。

兄は、スタスタとリビングに座っていた母の
そばに行き、声を掛けました。

おふくろ、久しぶり!!

すると、母が激高気味に申しました。

何よ、いきなり、後ろから声をかけてびっくり
するじゃあない

僕だよ。ボク・・・。


アタクシは察しました。

母は兄をわかっていない、忘れていると。

そこで、アタクシがどうした?顔を見せると、
母がこれまた、大声で言いました。

まあ、アナタ、アタシが、トンチンカンだと
言いたいんでしょ!!


これで、はっきりしました。

母は兄が自分の関係者らしいとなんとなく、
勘を働かせたけれど、誰だかわからない。

で、わからないという言い訳をアタクシに
なすりつけ、取り繕ったという場面。


そこで、すぐに、部屋に連れて行きました。

先生、アタシ、よく存じているんだけれど?

ママ、何、○郎よ、Yちゃん、やんか。

すると、急に母の目がまん丸くなり、

やだぁー、まあ、○郎、じゃあないの!!
どうしたの!、急に。


日々の母の認知症進行状況を見ていない兄は、
シナプスが繋がり、闊達に話し出す母に話が
理解出来ると思ったらしゅうございした。

自分の今の状況や、三人の孫達(母にはひ孫)
のスマホの写真を見せながら話をしました。

母は、相槌を打つのですが、返答が殆ど的外れ。

たぶん、アタクシとの会話もわかったふりを
しているのかもしれません。


ユニットでは、昼食となり、母をリビングに
連れて行きました。

アタクシなら、母に声を掛けずにユニットを
出るのですが・・・。

兄は、わざわざ、母のところに行き、挨拶を。

おふくろ、また、来るよ!

あっちゃー、それをやると、言うよね。

あら、アンタ達、帰っちゃうの?

お昼やから、外で食べて、また戻るから。

一緒に食べましょうよ。


スタッフさんは、重々承知。

みっちゃんさん、大丈夫。
また、後でお見えになりますよ。
さ、召しがって下さいね。


おい、また、戻るのか?

ユニットの入り口で兄がアタクシに訊ねました。

まさか、そう言ってママの前から消えると、
その瞬間にあたし達が面会に来たことを忘れる
からね。

・・・・・・・。
今や、アタクシはすらすらっと出任せな言葉が
出るようになりました。

あんなに悩んだアタクシでしたが・・・

005


兄と一緒にお昼を済ませ、別れ際に言いました。

今度は、もう少し、面会に来てや。
忘れないうちに。



スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (5)

    • 1. ももだよりのもも
    • 2018年09月09日 19:46
    • あんず今日は久しぶりに焼き肉でした。おいしかったです。
      デーにベストきていっていいなと言われたそうです。
      孫にかってもらってんといっていたようです。
      ばばもお肉たべるから元気なんですね。
      一人になったらペットと一緒の見取り型老人ホームのマンション番にいきたいと大阪で検索したらすくなかったです。お母さまはあんず様の言葉はきくんですね。
      お兄さんのことがわかってよかったですね。うちは母も私も一人っ子です。
      アイス食べて太ったのでダイエットしないといけません。
      私にはまだまだ暑いです。
    • 2. うちわ
    • 2018年09月12日 15:50
    • あんずさまお久し振りでございます。
      お母様健やかに過ごしてらっしゃるようで何よりです。
      ハハが他界してすでに5ヶ月経ちます、法事やら新盆やらでバタバタと過ごしている間にすっかり秋の気配が・・・早いものですね。
      新盆を済ませた途端、張りつめていた心にポッカリと穴が開きました
      当初はハハが亡くなった悲しみが増していましたが、最近は長年の嫁からの解放に腑抜け状態です。暑かったせいもあるのでしょうがすっかり体調を崩してしまいました。
      「涼しくなったら美味しいものでも食べに行こうね~」と友が労いの言葉をかけてくれましたが、途端弾けて泣けて泣けて、、、
      そろそろ気持ち吹っ切らないと本当に病気になっちゃうよ~と自分に言い聞かせています。

      昨年の秋にハハの踵に軽い縟瘡が見られた時、もう長くはないなと感じました。
      それから毎週末には用事の無い限り面会に行っておりました、あと何回ハハに会えるかしらと思ったこともありました。
      その時から十数回会った後、明け方何の前触れもなく一人ですっと逝ってしまいました。
      実母でもないのに良く通ったと思います。娘でもいればまた違ったかもしれませんが。
      あんずさま本当に良く通ってらっしゃいます、親思いのステキなあんずさまですね。
      どうぞお身体を大切に~
    • 3. あんず
    • 2018年09月13日 00:53
    • ももだよりのもも様、こんばんは。
      焼き肉、いいですねえ。
      家族で一緒にだと、ばば様も食欲が出ていいですね。
      一人だと、手軽に出来る電子レンジ料理ばかり。
      耐熱ガラスに白菜、キャベツ、ナスを切っていれ、上にブタ肉をのせて、
      塩・コショーを振って、チン!
      先日、肉が食べたくなり、中華料理屋さんで、牛肉そばを頼みました。
      デイへベストを着て行かれ、褒められたとのこと。
      ばば様は嬉しかったでしょうね。
      そそ、敬老の日。うーん、たぶん、何もしないでしょう・・・
    • 4. あんず
    • 2018年09月13日 01:58
    • うちわ様、こんばんは。
      コメントを有難うございました。
      ここ数日は、関東も涼しくて、あの猛暑がウソみたい。
      道路にぎんなんが落ちているし、日が暮れるのも早くなりました。
      確実に秋の気配ですね。
      心に穴がぽっかり・・・
      燃え尽き症候群というものですね。
      嫁としてお姑さんに仕え、介護して・・・その時間の長さに対して、
      時薬もまた、長くかかることでしょう。
      私も、将来、すべてを終えて、いったい、どういう人生がくるのか、
      少々、不安です。
      現在、母は、膝が痛いことで、ベットで寝ています。
      施設では、車椅子に乗って過ごすことを目標にしていると言います。
      もう、どうなることやら・・・それが不安です。
      介護の経験の先輩として、終わったあと、どうなるのか、
      これからも私に教えて下さいませ。
    • 5. あんず
    • 2018年09月13日 01:58
    • うちわ様、こんばんは。
      コメントを有難うございました。
      ここ数日は、関東も涼しくて、あの猛暑がウソみたい。
      道路にぎんなんが落ちているし、日が暮れるのも早くなりました。
      確実に秋の気配ですね。
      心に穴がぽっかり・・・
      燃え尽き症候群というものですね。
      嫁としてお姑さんに仕え、介護して・・・その時間の長さに対して、
      時薬もまた、長くかかることでしょう。
      私も、将来、すべてを終えて、いったい、どういう人生がくるのか、
      少々、不安です。
      現在、母は、膝が痛いことで、ベットで寝ています。
      施設では、車椅子に乗って過ごすことを目標にしていると言います。
      もう、どうなることやら・・・それが不安です。
      介護の経験の先輩として、終わったあと、どうなるのか、
      これからも私に教えて下さいませ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット