母の施設(特別養護老人ホーム)では、個々に
リハビリもあります。

その他に、週に4日、集団リハビリがあります。

4日間、母をリハビリに連れ出すとなると、ほぼ
毎日面会することになります。

で、集団リハビリには、週に2日、連れ出して
います。


折り紙が出来なくなり、塗り絵も、今では、
全く無理になりました。

まずは、集中力が続きません。

作業療養士さんからは、しばらく、運針でいき
ましょうと言われています。


↓↓ 2枚目完成。周りのレースはアタクシが
やりました。

013


ユニットから連れ出す際に、母は煙幕を張り、
いつも、警戒します。

何をやるのか、わからないけれど、アタシ、
何もしないわよ。絶対、嫌よ。

絶対、嫌、と、在宅介護のデイやショートステ
イへ行かないと、ゴネたときと同じです。


次の作品を母の目の前に広げると、

アタシ、何もしないわよっ!

と、手をひっこめるジェスチャーをします。

鬼娘のアタクシ、毎回、針に糸を通して、
母の目の前に置くのですが、母は、

嫌なものは、嫌なの!

と言って、猫の佑介君のお母さんから失笑
されています。


このところ、ずる賢い方法を思い付きました。

母の、運針については、母親である自分の方が
上手だというプライドを利用するのです。

最初の一針、二針を、わざとブルブルと手を
震わせてやって見せるんです。

すると、母は、横からひったくるようにして
やり始めるからです。

そして、20分ほどを目途にして、やって貰い
ます。


↓↓、これだけで、せいいっぱいです。

012

運針に使う刺繍糸の色で、気が付いたことが
あります。

淡い色の糸よりも、原色に近いはっきりとした
色、特に赤い色をを好むようです。

それだけ、白内障の症状が進行しているのかと
思います。



スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (5)

    • 1. ももだよりのもも
    • 2018年08月19日 19:56
    • あんず様運針きれいにできてますね。ばばは針に糸も通せませんよ。
      目が痛いとか今は風邪をひいてなんだか一層ぼけが進んでいます。
      夕方きれいな服きて鞄さげてデーにいくといっていました。
      明日肝臓の造影剤いれたCTとってきます。
      車で市内へいくので大丈夫です。
      私には元気になったらやりたいことがあるのでそのための勉強もしないとなと思っていますが
      ばばがこんな風では目が、離せません。
    • 2. ももだよりのもも
    • 2018年08月20日 19:32
    • あんず様ばばはなんにでもソースや味ぽんなどを一杯いれてたべます。
      血圧が高いのに言ってもききません。
      感覚がまひしているんでしょうね。
      あんず様が心配してくれていたので先に報告です。
      造影剤をいれての肝臓と肺のCTは何もなかったです。
      後2週間専門家の先生の診断がありますがまず大丈夫でしょうとおもっています。
    • 3. たまのママ
    • 2018年08月20日 20:07
    • あんず様、こんばんわ。
      父をバカにして、家にも、寄り付かず、北海道で好きに暮らし、認知症と知ってて、連絡も、なし、の兄が帰ってきて、母と二人で父の面会へ。
      外の空気吸わせてあげたいから、屋上で、煎餅とサイダー、差し入れして!とお願いしたのですが、生気なく、ボーッと座る父が、ショック
      連れ出す事ができなかったと。
      母も、体調悪く、久しぶりの面会
      で、ショックだったそうです。
      特養に移って、環境の変化なのか、わかりませんが、グループホームに居た時は、まだ、会話にならない会話ができましたが。認知症がすすんだのでしょう。私は、無理やり、行こう❗と、散歩に連れだしてますが 介護してない兄には、わからないのでしょう。どう、接したら良いか。
      部屋のトイレ、大が流してなかった……ちゃんと、やってるのか?って、お前が言うなっ。
      特養とグループホームは違う。
      私は、在宅介護が地獄で、鬼のような父を見てきたので、生気ない父を見るのは、辛いですが、あの、頃より、可愛いと、思ってしまったり。あの頃は、優しくできなかったけど、今は、優しくできる……。
      ホームの所長が、特養入所も、グループホーム入所も、タイミングなんですよね……と
      そう、タイミングと、今だよ!動け、と、動く。
      介護から、逃げた兄には、わからないと、思います。
      兄は、親戚からは、相手にされてません。私にやらせて、逃げた人間です。
      見てる人は見てますから。
      今週、特養のお祭りに、行ってみます。 
      生気のない父、寝たきりになる前に、迎えきて欲しい……です。
      ありがとうございます。
       
    • 4. あんず
    • 2018年08月21日 02:06
    • ももだよりのもも様。
      針に糸を通すのは、私がやります。
      なかなか、通せないと、「アタシがやろうか?」と横でしつこく言います。
      私が出来ないものを出来るんかい!と言いたくなるのをグッと堪えています(笑。
      症状には波がありますから、悪い時期は悪いですよ。
      たぶん、暑さが影響しているのでは?
      年を取ると、味が濃くなるような気がします。

      肝臓のCT、おっしゃる通り、大丈夫だと思います。
      2週間後の診断ですか・・・。もし、悪ければ、即刻ですものね。
      やりたいことが早く出来ますように。



    • 5. あんず
    • 2018年08月21日 02:14
    • たまのママ様、こんばんは。

      「私は、在宅介護が地獄で、鬼のような父を見てきたので、生気ない父を見るのは、辛いですが、あの、頃より、可愛いと、思ってしまったり。あの頃は、優しくできなかったけど、今は、優しくできる……。 」

      よくわかります!!
      私も同じでした。在宅介護、特に、最初の5年間ほどは、母が悪魔のようでした。
      この人は母親ではない、赤の他人だ!と思い込もうとしたこともありました。
      そそ、今、やっと、優しく出来る・・・。

      介護を経験していないと、みるもの、すべてがショックですよね。
      過程を経験してしまうと、以前と違うことも、だんだんと慣れてきますものね。
      タイミング、ありますねえ。
      ほんまに、ソフトランディングできて(骨折から特養に入所出来たこと)よかったと
      今は思っています。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット