では、お名前と生年月日を教えて下さい。

調査員から、そう言われて、母は、シャンと
して答えました。

○○ 道子、大正13年11月○○日です。


さいざんす、先日、介護認定更新の面談が
ございました。

対調査に関して相変わらずの外面ヨシコさん
ぶりを発揮。


ここはどこですか?

この質問には、明確に返答しておりました。

病院、というか、市役所でお世話してくれる
施設っていうんでしょうか。

はい、市役所がやっているわけではないです
が、ま、関わり合いはありますよね。

老人ホームと言わないのは、母なりのプライド
なのでしょうか。
おっかさん、ここは施設ってわかってるんやん。


では、お幾つになられましたか?

90歳にはなったと思うんですよね。

このところ、やっと、実際の年齢への自覚は
でてきたようでございます。

老健(介護老人保健施設)に入所したときの
面談では、42歳と答えていましたっけ。


ここまでは、認知症とは思えないような明確な
答えでした。

次に、時間、季節を聞かれると、午前中なのに
お昼過ぎと言ったり、今は3月と滅茶苦茶な答え。

母は、自分の答えが違うと察して、いきなり、
調査員に向かって申しました。

貴女の目が素敵。親に感謝よ。

ははん、おっかさん、集中力が切れてきたね。

母は集中力が切れたり、質問が分らなくなると
やたらと相手を褒め上げるのです。


ここに来るまでは、どこにいらしたのですか?

横須賀市のこの施設(特別養護老人ホーム)に
入所した経緯については母はわかりません。

そこで、アタクシが、在宅介護から大腿骨骨折で
入院、退院後、老健へお世話になり、死にかけた
ことなどを、話しておりました。

話をしている途中で、いきなり、母が割って
入りました。

この子はね、都合が悪くなると、早口で話を
するのよ。わざとなんだから。

近々の記憶がない母にしてみれば、訳が分から
ない話をされることにプライドが許さないのが
みえみえ。

更には、娘を罵倒することで母親であることを
強調していると存じます。

昔から、他人様にはそうやってきた母でござい
ますからね。


その後は、はぁ?とか、いやいや、おっかさん、
それはちゃうよと言いたくなることを連発。

その上、アタシは何でも自分で出来ると言った
ようなことも捲し立ておりました。

後で、施設のユニットリーダーさんと調査員の
面談もあるので、言いたいだけ言わせておこう
とアタクシは思いました。


ここはどこ?、私は誰?。

そんな母ではなく、認知症も環境によっては
症状が戻るのだと改めて知りました。

常時、車椅子であることで、自力歩行は出来
ない。

よって、要介護4には変わりないことでしょう。

008

調査も終わるころ、ユニットでは昼食の準備中。

リビングに戻って母に声をかけると、

あら、アナタ、来てたのね?
ところで、今日のアタシの予定は?

これから、お昼を頂くでしょ。
明日は、また、膝のお医者様に診て貰うから
ここで、お泊りなんよ。


出されたお昼ご飯を食べて、母が申しました。

まあ、美味しいわ。


その声を聞きつつ、アタクシはユニットを
出ました。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. キンタロ
    • 2018年08月05日 10:37
    • あんず様 こんにちは
      脳がとろけてしまいそうですが、甲子園開幕で少し元気が出てまいりました。

      認定調査あるあるなのでしょうか。
      名前生年月日は条件反射のように出ます。口調もいつも同じ。
      答えられないのが悔しいというかプライドが許さない(笑)というか、
      「そうですねえ」
      「どうなんでしょう」
      と言葉をはさみながら、
      『アンタ、代わりに答えてよ』
      というような目配せをします。
      もっちろん、気付かないフリですが。

      しっかりしていた頃は母の要求に応えないと、後々まで文句を言われましたが、助け船を出さなかったこともすぐに忘れてしまいました。
      ビクビクすることはなくなりましたが、また進んだのを実感します。

      ワンコたちのお散歩ボランティアは続けておられるのでしょうか。
      ご立派なことです✨
      これから夕刻は雷雨なぞの心配もあります。
      くれぐれもご無理なさいませんように。
    • 2. たまのママ
    • 2018年08月05日 18:20
    • あんず様、こんにちわ。
      お母様凄いです。父は、誕生日忘れてます。娘は、忘れても、誕生日は、言えたのに。
      以前、お母様は、認知症の薬飲んでなく、自然に任せると、ありましたが、今も、認知症の薬は飲んでないのでしょうか?
      薬も、少しは、関係あるのかな…
      父は、認知症の薬が、増え、穏やかになって良かったのですが。
      認定調査、父は、来年です。2年に1回になり、良かった。認定調査も、私には、ストレスでしたが、来年は、私は、立ち会いだけですね!もしかしたら、やらないかも(笑)
      ディの肝っ玉母さん職員さんが、介護1ぢゃないわよ、介護2か3よ!身体機能は、残ってるし、見た目も、元気に見えるけど、認知は、進んでるわと
      、更新の時、嘘はいけないけどね、大袈裟に、話しなさい!1の所を3に、大袈裟によ!と、励ましてくれました。送迎の時、私が元気ないの、気にしてくれてました
      調査の時、手紙書きました。大袈裟に(笑)お陰で、1から、3に、なり、特養申し込みできました。
      肝っ玉母さん職員さんに、感謝です
      。在宅介護、限界で、どうでもいいって、なげやりでしたから……
      お母様は、特養、合ってるのですね
      特養入所し、まだ、1か月、父に、合ってたのか、、わからないけど……家族も、家も、忘れてるので、気にしなくて良いのかも、しれません。
      暑くて、暑くて、面会も、サボり。そろそろ……行かなくては。
      認知が進み、可哀想ですが、なんか、可愛いボケ老人と、思う時もしかしたら、あります。
      暑いですが、無理しないで下さい。私も、無理しません。ありがとうございます❗


    • 3. ももだよりのもも
    • 2018年08月05日 19:18
    • あんず様お母さまお誕生日覚えてるなんてすごいですね。
      ばばは忘れてます。名前は憶えてました。
      大阪はこの猛暑でいつも飲んでいる600ミリのお茶がなくなってしまったんですね。
      2リットルを600ミリに入れ替えようと思います。
      楽天で2リットル頼んだらあったんですね。
      ばばも介護認定したとき良い方がきてくれて介護3をもらいました。
      お母さま介護4なんですね。私は1,5リットルぐらいお茶飲んでると思いますけどばばはそんなにお茶を飲まないですね。
    • 4. ももだよりのもも
    • 2018年08月06日 19:45
    • ばば生年月日いえて平成昭和大正と生きてるといってくれました。
      あんず様私の名前もわすれてなかったです。
      昨日は戦争体験をききました。
      追伸です。
      わんこちゃんのお散歩熱中症にならないようにしてくださいね。
    • 5. キンタロ
    • 2018年08月06日 21:20
    • あんず様
      意味不明箇所あり、修正させていただきます。
      母は名前生年月日は答えます。
      その後質問が進み、答えに詰まると私に目配せを…です。
      頭の中と指先にズレが(・・;)
      失礼いたしました。
    • 6. あんず
    • 2018年08月07日 02:01
    • キンタロ様、こんばんは。

      甲子園は、元気が出ますよね。
      この暑さのなか、えらい!と思うばかりです。

      名前生年月日を言うときは、小学生の如く、一句一音をはっきり言いますね。
      そそ、あるあるですよね。
      「その後質問が進み、答えに詰まると私に目配せを…です。」
      うちの母も、同じです(笑。
      だもんで、私はわざと、母の後方で、目配せできない、
      しかし、調査員から見える位置に座ります。
      質問に対して、違うことを言うと、
      私は、思いっきり頭を横に振ります。

      どこも一緒ですね。
      なんで、あんなにプライド高いんでしょうね。
      母をみて、私は、さっさと「わかりません」と答えようと
      思っています。
      しかし、認知症になったらわかりませんね。

      散歩は続けています。
      この頃、母のところへ行くと、二匹が甘えてきます。
      それが、また可愛いので、連れて行くんです。
      ワンコのほうが賢いかも(笑
      熱中症にお気をつけてお過ごしください。
    • 7. あんず
    • 2018年08月07日 02:19
    • たまのママ様、こんばんは。

      母もそのうち、自分の誕生日を忘れるでしょう。
      アルツハイマー型と診断され、薬の服用を勧められたときは、
      認知症の一番酷くて大変だった時期を乗り越えた後だったのです。
      物凄く、辛い時期は、5年間くらいですかねえ。
      だから、神経内科の先生から、「よく、頑張りましたね。」と言われて
      その場で大泣きしました。
      後は、夜中の2時~3時のトイレ問題が課題だったので、
      認知症の薬よりも、睡眠導入剤でということになりました。
      初期の凄い頃に薬を飲ませたかったです。

      そそ、施設に居る場合は、基本、立ち会いしないでいいですからね。
      それに、職員がちゃんと、介護度3とか4で調査員に離してくれますもんね。

      飲食のボランティアをして思うのは、大人しいジジババが一番いいです。
      だから、すべてを忘れて穏やかなお父様がいいんですよね。
      午後7時に寝かされても、文句を言うわけではなく、
      大人しくしている・・・
      在宅のときから比べるとウソみたい・・・。
      寝て下さいと言われるとずっと寝ているようです。
      もう、自力で考えることが出来ないのか、めんどくさいのか・・・
    • 8. あんず
    • 2018年08月07日 02:28
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      口内炎が小さくなってよかったですね。
      ばば様はお誕生日を言えなくても、編み物が出来ることが凄いです。
      名古屋、大阪は、関東より高く、それも連日ですね。
      今夜(7日)は急に涼しくなり、今はクーラーも切り、扇風機も使っていません。
      台風がくるからでしょうか。
      高齢者が1.5Lの水分を摂るのは大変です。トレイへ行くことが多くなりますもの。
      関東は気温が数日下がるようですが、大阪は高いままのようです。
      体調にお気をつけて。
      ばば様はちゃんと戦時中も覚えておられるんですね。
      母は、子供時代のことはよく話をしますが、戦時中のことは何も言いません。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット