母が認知症でよかったとつくづく思うことは、
在宅介護中よりも、施設(特別養護老人ホーム)
に入所してからです。

在宅介護のときは、なんで、わからへんねん!
と、怒りが先の鬼娘でした。

母の場合、「状況がよくわからない」から、
施設にいることが出来るのでしょう。


先日、動物のいないフロアのユニットに居る
或るクリアな入所者さんとお話する機会が、
ありました。

ユニットに戻るのが、憂鬱なのよ。
また、あの人と居合わせなくてはならないと
思うとね。

黙って聞いていると、

便秘になって、看護師さんに下剤を貰ったら、
数回、トイレへ行くはめになっちゃって。

頻繁にトイレに行く私に、「トイレばかり、
行って!!」と言うのよ。

下剤を服用したからとその人に言う他、あり
ませんね。

それだけではないのよ。
同じユニットに居る、ふくよかな人がそばを
通り過ぎたあとに、「何、あのおっぱい」って
言うのよね。
そんな言い方ないと思うの。

それを聞いて、10人一組のユニット。
色々な人の集まりなんだから、何らかの摩擦は
あるんだろうなとは思っていました。


母のユニットでは、ミック君のお母さん以外は
全員、認知症。

お互い、「よくわからない」状態で暮らして
おり、顔を見かけたことあるのかなという程度
のお付き合い。

母もお昼寝からリビングに戻り、お隣のミック
君のお母さんの顔を見ると、毎回言っています。

まあ、久しぶりね。元気だった?

やだぁ、みっちゃん、お昼ご飯を一緒に食べた
でしょぉ。


だから、集団生活が出来ていると思います。

つい、この間も、母自身、申しました。

久々に集団生活をしたから、今日は疲れたわ。


002


先日、アタクシも某施設に申し込みをしました。

相談員さんと面談した際も、「20人定員ですが、
鬱陶しいと思われることも出てきますよ。
大丈夫ですか?」と言われました。

個室とは言え、集団生活なんですよね。

考えてしまいました。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. ももだよりのもも
    • 2018年07月09日 20:02
    • パソコンは壊れてなかったです。今日は病院にいけなかったです。
      肝臓に影があってよくみたいということで造影剤をいれてみるそうです。
      ばばが「お前に命やりたいわ」っていってくれました。
      ボケてるところも多々あるばばですけど優しいばばです。
      あんず様もう施設に申し込みしたんですか?
      私はパニック障害がなおってからやった入所先をさがしたほうがいいなとおもいます。
      お母さまも認知症でよかったのかもしれませんね。少し勝気なところがありますものね。
    • 2. あんず
    • 2018年07月09日 20:57
    • ももだよりのもも様、こんばんは。
      新しいパソコンですよね?なんでもなくてよかったです。
      肝臓に影があるのは心配ですね。何もなければそれでよし、ですし、
      何かあれば早期に治療をする、ちゃんと、医師の言われる通りにですね。
      ファイトです。でも、暑いですから、体調には気を付けて下さいね。
      申し込みはしましたが、ウェイティングの人数は、多いようで、簡単には入れません。
      今すぐ、ではなく、母があの世に逝ってからの話ですから、申込みだけをしておきました。
      そうなんです。負けん気の強さはときどき、出てきますから・・・
    • 3. たまのママ
    • 2018年07月09日 22:25
    • あんず様、初めまして。
      私の父が、先月末、特養に入所しました。
      アルツハイマー、在宅介護5年でした、兄が、居ますが、遠いのと、父が、嫌い、母も、途中から、介護放棄、私は、離職しました。体が元気だったので、介護度が1のまま、、5年目で、3になり、やっと、特養申し込みできる❗と、申し込みし、私が、在宅介護の限界だったので、グループホームに入所しました
      今日、入所後初めて見た面会に行きました
      認知症が、進んだのか、おとなしく、弱々しい、父が、、、あんなに、暴言はいて、徘徊してたのに……複雑な気持ちになりました。
      面会も、、、無理せず、行こうと思ってます

      あんず様のお母様の特養に、入所させてあげたかったです
      父は、猫が好きで、、ずっと、猫が居た生活でした…
      埼玉の特養は、空きが、あり、新設の特養も、隣の市ですが、2件できるので、入居者の取り合いだそう。

      あんず様のブログは、在宅の頃より、読ませて頂来ました。
      これからも、読ませて頂きます
    • 4. たまのママ
    • 2018年07月09日 22:40
    • グループホームには、1年、お世話になりました
      ホームとは、違うのは、分かってますが、これから、スタッフ、入居者様の様子を見て行きます
      あんなに、憎んだ父ですが、穏やかに、過ごして欲しいですから。
    • 5. きょんちやん
    • 2018年07月10日 09:53
    • 今日は初めまして。わんちゃん、ねこちゃんのいる特養ホーム初めてしりましまた。あんず様のように頻ぱんに面会できて羨ましくおもいます。私は母が特養ホームにお世話になってもう一年が経ちます。 私が母に面会に行くと他の利用者さんが嫉妬心からパニックを起こしてしまって、夜も眠れない方が出てしまう可能性があるのでこの頃は控えていますみなさんのご家族はお勤めの方が多くなかなか面会に来られないようです介護士さんの仕事を増やしてしまいますので間をおいてます
    • 6. yoko
    • 2018年07月12日 05:19
    • お久しぶりです。
      特養に入居して 一年半の母も ユニットに口の達者な方がいて 顔を会わすのをとても嫌がって その方がいると 部屋に籠もってしまいます。
      面会に 行く度に こんな生活は もう嫌だ! 他に移りたい!家に帰りたい!と 言います。
      私も 出来るなら家に戻してあげたいですが 無理なんです。あの地獄の介護生活には 戻れないです。認知症も 確実に進行しているのに、そこの部分だけはクリアみたいです。はやくわからなくなってくれれば良いのに…と思っている親不孝娘です。
    • 7. きょんちやん
    • 2018年07月12日 10:52
    • 昨日久しぶりに母のホームへ行ってきました。元気で安心しました。母曰く「食べ物が美味しいんだよね」良かった。でも、母の実家にいる私の従兄つまり母にとって甥の心配ばかり話す。私は母の実家に居るものと錯覚していた。すかさずことこまかに説明
      しまった!やはりせめて1週間に一回はほかの利用者さんに私の姿を見られない様にフロアーをやりすごし母の部屋へ行くことにして面会にいかねばと思った。反省🌻
    • 8. きょんちやん
    • 2018年07月13日 16:16
    • 今日市から 後期高齢者の保険証が届いた。特養ホームへ持っていかねば。母を特養ホームに入所させたのは母と居ると私がパニックになり母は食事療法しなければならなくて。最初は何となく母を診られない自分を責めて鬱がひどくなりパニックにもなり 今一年経ってこれで良かったと思えるかなぁ 母は自分の思い通りにならないと気がすまない人なので介護士さん てを焼いて居ると思いますが、あまり頻ぱんに行けなくて悩みます他の利用者さんに影響があるのでケアマネさんに相談してみましょうか。
    • 9. あんず
    • 2018年07月13日 16:34
    • たまのママ様、こんにちは。
      返信が遅くなりました。ブログをお読みくださり有難うございます。
      たまのママ様も離職されたのですね。仕事と介護の両立は大変ですもの。
      よく頑張られましたね。
      全員が全員ではありませんが、介護友の方々のお話を聞くと、
      男性の方が認知症の進行が早い。それに、暴力沙汰も男性が圧倒的の多い。
      暴力と言えば、母も、骨折で入院していたときから、気に入らないことがあると、
      看護師を叩いたり・・・・
      それは、どうも、不安を感じるからみたいですし、身体がしんどいからということみたいです。
      お父様が変貌したのも、環境が変化したからで、たぶんグループホームとの相性が
      悪かったのかもですね。
      特養に入所されて、そういう行動がなくなればいいですね。
      ここに居ていいのだと思うと大人しくなるようです。
      グループホームは見学に行きませんでした。

      猫好きのお父様なんですね。
      母の施設の猫ユニット、急に空きが出たと言ってました。
      この頃、以前と違い、空きが出るようになりましたね。

      無理せず、面会に行く、そそ、それでいいと思います。
      私は今日明日(13日と14日)と母のところへは行かない予定です。
    • 10. あんず
    • 2018年07月14日 00:01
    • きょんちやん様、こんばんは。
      こちらこそ、初めまして。きょんちゃん様のコメントで、面会に対して極度の嫉妬でパニックになる入所者さんがいることがわかりました。有難うございました。色々な入所者さんがいますものね。母のユニットの構成はラッキーとしかいいようがありません。母の施設は、面会奨励で、家族会の際にも、施設長さんが出来たら来て下さいと話をされていました。
      6匹いるワンコ達のうち、散歩が必要な子が2匹。母の面会のあとで、散歩へ連れ出すボランティアをやっています。
    • 11. あんず
    • 2018年07月14日 00:08
    • yoko様、こんばんは。
      こちらこそ、お久し振りです。
      「はやくわからなくなってくれれば良いのに…」
      私もいつもそう思っています。わからなくなれば、もっと簡単に面会できるのにとか
      回数を減らすことが出来るとか、鬼娘ですよ、私も。
      認知症が進行した今でも、行く度に、「迎えに来てくれたのね。よかった。」と言われて、
      それには返事をせず、スルー。
      わからなくなっている入所者さんが、ときどき、「帰りたい!」と叫ぶように言ってますよ。
      どうなっても、家には帰りたいようです。
      やはり、合わない人、話をしたくない人がいるんですね。
      将来、施設へと思っている私ですが、そういう話を聞くと考えてしまいます。
    • 12. あんず
    • 2018年07月14日 00:28
    • きょんちやん 、再びこんばんは。
      最初のコメントを読んだときに、パニックをおこす入所者さんがいるのなら、
      職員さんが、その人を面会にきたところを見えないようにするとかすればいいのにと思いました。
      母は私の姿を見ると、面会に来たことを認識しますが、視野から外れると忘れてしまいます。
      ユニットを出るときは、なるべく、母に姿が見えないようにして出て行くようにしています。
      私の姿を見ると、「一緒に帰る!」と言うので・・・。
      ときどき、職員さんが私と一緒に並んで歩き、母の目くらましをして
      出口まで付いてきてくれます。

      いやいや、「母と居ると私がパニックになり」、このお気持ちよくわかります。
      母の介護を放棄したと私も、母を施設に入れて、しばらく悩みました。
      頻繁に面会に行くのは、こういう自分の気持ちから楽になりたいからです。
      だから、早く私のことを忘れてくれないかなぁと思うのです。

      「母は自分の思い通りにならないと気がすまない人」
      大丈夫、介護士さんはプロですから、上手に付き合ってくれていますよ。
      面会方法は、おっしゃる通り、ケアマネさんと相談されて、
      スムーズに出来るようにするといいですね。
    • 13. きょんちやん
    • 2018年07月14日 10:40
    • yoko様 認知症が進む=わからなくなるのではなくてよけいに手がかかり自分の子供もわからなくなる伯母がそうでした。色々と大変です。認知症の方に視線をあわせて会話するユマニチュウドと言う方法があります。私も母と話す時は視線を合わせております。あんまり落ち着かなく手に負えないようでしたら今服用しているお薬の見直しをお奨めします。私の父が妄想があり自宅で漢方薬を処方して頂いて落ち着き他人様には認知症になっているのが分かりませんでした。お医者様のおかげです。薬剤師さんも強い味方ですよ🍀
    • 14. あんず
    • 2018年07月15日 00:32
    • きょんちゃん様、こんばんは。
      ユマニチュードの介護をもとにお母様に接しておられるとは、エライですね。私もその方法を調べました。
      以前の記事です。
      「ユマニチュードでの介護」
      http://anzu220.info/archives/4391004.html
      そそ、薬の見直しも必要ですよね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット