介護友の山椒魚様からのトピックです。

BBCニュースによると、アメリカのアリゾナで
起こった殺人事件。

92歳の母親が、72歳の息子を銃殺したとのこと。

その理由は、息子が介護施設に入所させようと
したからだそうで。

"You took my life, so I'm taking yours,"
「私の人生を奪ったな、お前の人生を奪って
やる」

息子は母親と一緒に住むことが難しくなった
と施設入所を勧めたらしい。(というのは、
アタクシの勝手な翻訳です。)

息子のガールフレンド(57歳)が、母親の銃を
取り上げたようです。

US woman, 92, kills son to avoid being sent
 into care home ... - BBC.com 
より


施設へ行くことを告げられて、息子を殺して
しまう・・・。

この米国の老女も認知症だったのでしょうか。



母も認知症になってから、デイへ行くのも、
ショートステイも嫌がりました。

ヘルパーが家に来るのも、さらには、義姉が
来ることも拒否しました。

認知症の初期の頃は、修羅場でした。

だから、新聞やニュースに介護疲れの家族の
殺人事件が報道されると、アタクシもひょっと
すると載る立場になるかもしれないと。

実際、その気持ちを持ったこともあり、母の
肩を掴み、思いっきり揺すったことがござい
ました。

そのとき、母は物凄い力で、アタクシを押し
返しました。

老女なのに、よくそんな力があるもんだと、
思いました。

将来、このような逆転的事件が起きるかも
しれません。

014
面会に来たアタクシにミック君のお母さんが
訊ねました。

外は寒い?
木があんなに揺れているし・・・。

いえいえ、猛暑ですよ。

そうなのね、暑いのね。ここは、楽園だわ。





スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. にゃんズの母
    • 2018年07月05日 10:41
    • こんにちは、あんず様。

      銃社会のアメリカならではの事件ですよね・・・。
      でも、日本でも介護を苦にしての無理心中というような事件も、
      起きておりますものね。
      実を言うと、あたしも美代さんを殴ってしまいたくなることが、
      結構な頻度であります。
      その都度、心にブレーキを掛けて「グッ」と押えるのですが、
      自分のストレスの塊が増えていくのがわかります。
      このストレスは美代さんには一向に通じていないようで・・・。
    • 2. にゃんズの母
    • 2018年07月05日 10:47
    • PS
      楽園と思えるミック君のお母さんのお言葉、
      なんだか、切なくなりますね。
    • 3. くま
    • 2018年07月05日 17:19
    • あんず様
      親の死を願う こんなつらい思いをしている人が 介護家族には沢山いるのではないかなあ
      地方紙の死亡記事を見て 100歳近い方が多いのに くまは うんざり・・・ 私のほうが参るなあと・・ 楽園だと思えるまでには苦しい道のりを越えてきたであろうミック君のお母さま 穏やかにお過ごしくださいね    はぐなでよし まとめてみんなに送りますね
    • 4. ももだよりのもも
    • 2018年07月05日 19:18
    • 話はかわりますがあんず様崖の上にマンションが建っていたら大雨の被害大丈夫ですか?
      気を付けてくださいね。
      特養へいきたくないからと銃で長男さんを打つってアメリカってこわい国ですね。
      ばばだったらしぶしぶいくんだろうか?と思いますね
      この暑さと年齢で差布団あまなくなってしまいました。
      クーラーつけても編んでほしいです。
    • 5. あんず
    • 2018年07月06日 15:42
    • にゃんズの母様、こんにちは。
      そそ、手にかけたくなること、ありましたよ。
      在宅介護は、1対1ですし、24時間ですから。
      気持ちから逃げようもありません。
      母達には、娘がどう思っているかなんて、
      これっぽちもわかりません。
      認知症ですから・・・

      ミック君のお母さんは、施設に文句もあるのですが、
      それでも、「楽園」と言っています。
      母もこの頃、機嫌がいいと、「のんびり暮らさせて貰ってる」と
      言うことがあります。
      たまにです。
    • 6. あんず
    • 2018年07月06日 15:48
    • くま様、こんにちは。
      私も、100歳を越えて、と言われている話を聞くたびに、
      そんなに長寿でなくてもと思ってしまいます。
      この頃、認知症であるから幸せな部分もある、
      これが、医療技術が進歩して、認知症の治療薬が出来たら・・・
      「年を取る」という苦痛をずっと背負うことになる。
      でも、認知症から解放されたい介護家族もいる。
      どっちをとっても、と、つくづく思ってしまいます。
      楽園だと思えるとこと、私達にはあるのでしょうか・・・。
    • 7. あんず
    • 2018年07月06日 15:54
    • ももだよりのもも様、こんにちは。
      崖の上の3階建の軽量鉄骨のアパートなんですが、
      崖、ギリギリに建っておらず、家一軒分の敷地はあります。
      ご心配下さり有難うございます。
      でも、強風はすごいです。音がなんとも・・・。
      風音もストレスになります(泣
      関西は大雨のようですね。その中を通院ですか?
      どうぞ、ご自愛くださいね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット